2017.09.20 パスワード
3ヶ月に一度、通っている眼科(ホメホメ女医のおばさんがいるところ)は、原宿が最寄り駅です。

原宿駅の上。

こんな風に、漫画の一コマがでっかい看板になって掲示されている。
(この画像は拾ってきたものです。)







これ、パスワード啓発ポスターなんです。
IPA(独立行政法人情報処理推進機構:情報処理技術者の資格試験やってたりする)がやってる。

IPAのHP見ると、このシリーズ、15こくらいある(笑)。
しかしここまで「パスワード」連発されると、最後の方ゲシュタルト崩壊して一瞬なんのことやら分からなくなるな…。

私、パスワード結構使い回ししてるんだよねぇ。一部変えたりしてるけど、危ないんだよね。
分かっているけど、記憶力低下なお年頃だし難しい(笑)。

全然関係ないけど、昔の日記帳に鍵ついてんのあったな。
かなりショボくて鍵の意味がないという(笑)。
今の若い子たちは鍵アカ使ってtwitterやらLINEやらで日記的に思いを綴ってるんだろうね。
IT社会は壊されない鍵、重要だね。

今日の小太郎&みみこ:取っ組み合い。

2017.09.19 褒められ
この前、久しぶりに歯医者に行きました。
ほぼ一年ぶり。定期検診です。

くまなく調べてもらったところ、虫歯なし、歯石もほとんどなし、歯茎の状態もよし、とな。

「素晴らしい!」
と、めっちゃ褒められました。

歯のことで褒められる未来が来るよ!30年以上先だけど!
と、小学生の私に伝えたい(笑)。

もーね、子どもの頃から歯は鬼門。
虫歯の治療で歯医者に行かない年はなかったからね。

勝因はやはり、数年前に歯の矯正をしたのが大きいと思われます。
ガタガタ断層のような歯並びだったので、どう磨いても虫歯ができる。
このままだと早いうちから入れ歯になるよ!
と脅されて始めた矯正でしたが、結果本当にやって良かった。
尋常じゃない金額かかったけどね…。
でも、かけただけのことはあるかな。

あと、オススメしたいのがリステリン。

私は「トータルケア」というのを、歯磨き後に使っております。
歯石が少ないのはこれのおかげと思ってる。

虫歯菌を飲み込むと、全身疾患につながるというし、うつの原因にもなるとも聞いたことが。
ちょっとそれは言い過ぎのような気もするけど、とにかく歯の健康は大事。

今日のててこ:ごろんちょ。
2017.09.15 イメージ
この間、職場の飲み会がありました。

場所はニガテな沖縄料理屋さんです…。
ゴーヤとか、ミミガーとか、豚足とか、にんじんシリシリとか…

基本、好き嫌いは少ないほうだと自負してるのですが(旦那さんから、そんなことはないと言われるが)、こと沖縄料理となると、食べられるものが限られてくる。

あれ食べられない、これ食べられないと言っていたら、みんなから、
「きちゅーさんて、ゴーヤとかいっぱい食べる、ヘルシーなイメージあったのに!」
と、ビックリされた。

ゴーヤ入りのスムージー飲みそうとか。

そんなん私にとっちゃ生きるか死ぬかの罰ゲームだよ…。

しかしどんなイメージついてんだよ自分は。
会社でどんな風に見られているのか、なんか不安になるわ。

今日のたぬー:カメラ嫌いのお嬢、久しぶりの登場。
2017.09.13 高層階
とある元躁うつ病患者のブログに、
「うつが良くなって、飛び降り自殺を考えることもなくなったので、高層階に住みたい」
という希望が書いてあった。

そういえば、私も3階建てアパートにニャニゴといた頃、飛び降りを考えたことがあるなぁ~…。
道路挟んで向かい側に高層マンションがあったから。

部外者が侵入するのは難しいが、住人だったらたやすく実行できるわけで、高層マンションに住んでなくて良かったわ~と思う…。

山形の実家で療養した後、また上京して居候させてもらった当時の妹宅は、20階建てマンションの11階だった。

お~!さすがに景色がいいな~富士山も見えるし花火もバッチリ!
とテンションが上がったが、その頃にはもう飛び降りたいという願望は皆無。

本当にちょっとした脳内環境の変化で、死にたいとか死にたくないとか生き方の考え方が変わるんだから、うつ病は本当に恐ろしいな。

そういえば、人生で一番高い所に住んだのは妹宅で、それ以降高層階はない。
今の会社は30階近くの高さにあるから、これが最高かな。住んでないけど。

高層階は景色もいいし、日当たりも確保されるし、なにより景色が良くてテンション上がるし、病気の心配をしなくて住めるんだったらステキだよね。

今日のみみこ&ぽこた:みみこがやることなすこともれなくぽこたがついてきます。
2017.09.11 夏の最後
昨日のお昼はそうめん。

山形県人の私は、そうめんwithサバの水煮缶です。

最近、テレビのケンミンショーでも紹介されてたようですが。

封を切ったそうめんは終わり。
今年はこれで多分食べ納め。

今日の小太郎:Amazon猫。
2017.09.07 人間ドックで
昨日は人間ドックの日でした。
40歳を過ぎた今、毎年1回受診しなければなりません。

今月に入って、同じ部署の人(女性)が私と同じ日の近い時間、同じ健診センターでドック予約を取っていることが判明。
うちの会社の健保組合の健診センターは都内に2つある上に、一年365日あるのに(土日祝日やってないけど)、なんたる偶然…。

「お昼一緒に食べましょー!」(センターの中に無料食堂がある)
と誘われたけど、会社以外で会社の人と会うなんて、正直メンドクセーな的な(笑)。

いやいや、誤解のないように言いますが、誘ってくれた人は全然いい人。

婦人科健診だけは午後にある。
午前の健診が終わったら、なんと3時間も時間が空いている。
その間にお昼を食べても2時間はゆうに時間があるわけですよ。
この間、ずっと2人でおしゃべりはキツイな~…
(ゆっくりスマホしたい笑)

と思って、待ち合わせの食堂に行ったら、予約時間が早かった彼女はもう来ていた。
検査着ではなく、私服に着替えていたので、どうしてかな?と思っていたら、彼女、婦人科健診を予約し忘れていて、午前で全て終わったらしい。

それなのに、私が来るのを1時間近く待っててくれたのだった。

「きちゅーさんの顔見たら帰ろうと思って。」
と言ってくれて、それから30分以上たわいもないことをおしゃべりした。

なんか、メンドクセーとか思ってすみませんね…。

今日のぽこた&みみこ:嬉しそうにJK(みみこ)と水を飲むオッサン(ぽこた)。
2017.09.07 マッサージ
昔、具合悪くなり始めの頃。
躁鬱なんて夢にも思ってなかった時代です。

とにかくカラダが重い。
満身凝ってる感じ。

解消するべく、カイロプラクティスと整骨院のマッサージに通っておりました。

それぞれ週1~2回。
保険効かないから、すごい出費…。

会社を休職している時も、お金がないのに中国式マッサージに時々。
毎回2時間、7000円!

当たり前ですが、根本的な解決には全くならず。
ついにはお金も底を尽き、通えなくなりました。

実家に戻って、障害年金も貰えるようになって、アルバイトも始めて金銭的にまぁまぁの余裕ができた時。

またマッサージ通いたくなった…。

うつうつはかなり減ったけど、あの快感は忘れられないのよ~。

が、結局いっとき気持ちいいだけ。
お金も貯めたいしガマンガマン…

…して、早や7~8年くらい経ちました。
本当にどうしようもなく肩や腰がツライときは、旦那さんに揉んでもらったりしてますけど。

この間、スーパー銭湯に行った時、久しぶりに!
20分だけ!
禁断のマッサージ屋さんに入ってしもた!
プロは気持ちのいいところをホント分かってらっしゃる~…。

でもこれはたま~のご褒美的なリラックス体験であり(旦那さんにしてもらう時みたいに気兼ねしなくてもいいしね)、しょっちゅう通うものではないな。

というのが、自分の中でのオチどころ。

今日のみみこ:寝そべりながら猫草を食む。

怠惰すぎる。
女性のトイレ中には必須のコレ。

流水音が流れる装置です。
「音姫」っていう商品名のものが有名ですよね。

ボタンを押すタイプ、手をかざすタイプ、人感で自動的に流れるタイプなんかがありますね。

先週末、伊藤病院に行ったのです。
ここのトイレは明るいしキレイ。
個室もいっぱいあるから長時間並ばなくても済むのでありがたい。

しかし!ここのトイレの流水音装置。
個室に入った途端、自動的に流れるのですが。
音がめっちゃ大きい…。

ビックリする上に、狭めの個室なので、トイレ中ずっと頭の中まで響く感じ。
大きい音に敏感な私にはちょっとキツイ。
最中の音を消すのに、こんな大きい音はいらない気がする。

しかも、水の音に紛れて鳥の声まで入っている。
ピヨピヨくらいならともかく、ホーホケキョまで…。

まるで、本物の小川の真ん前でしている感じだよ…。
そんなに本格的な自然を再現しなくてもいいような。

しかし、便座から立ち上がった途端に自然の音は消え、水が流れるという突然のハイテクさ。
たまにタイミングが合わずにアワワとなることもありますが(笑)。

今は、この流水音機がなくても、自分で音を流せるスマホアプリもあるらしいですよ。

ここまで最中の音を消すことに腐心する日本、すごい…。

今日のみみこ&ぽこた&小太郎:猫の輪。


意味不明な記事をネット上で見つけた。

日刊工業新聞社
うつ病になったSEを農家に預けると、なぜか1年後には元気に

何回読んでも、見出しと中身が合ってないんだけど。
そして、突如出てくる
「農家に行ったらうつ病が治る」
的な文章。

コレ、この見出しだけ見て
「じゃあ田舎に引っ込んで、農家やるかー」
なんて考えになるうつ病(躁鬱病)患者がいたら危険だ。
特に軽躁の人なんか本気でやらかしそう。

仮に本当の話だとしても、そのSEさんはうつ病ではなく「うつ状態」という、ある程度軽微な症状だったのではないかと思う。

そして、農業やってりゃ病気が治る的な話は、農家の方々にとっても失礼・迷惑な話だと思う。
農業はキツイ。
常に四季に振り回されるし、田舎の人間関係も大変。
逆にうつ病になってもおかしくないほど過酷だ。

ただ、確かに自然に身を置いたら、心身ともに癒されるのはよくある話。

私が推奨するのは、農業ではなく園芸です。
本格的に土を耕さなくても、小さい鉢やプランター1つでいい。
好きな植物を植え、水をやる。それだけでいい。

広めの公園や植物園をぷらぷら散歩してみるのもいい気分転換になる。
わざわざ時間や交通費かけて田舎に行かなくても、身近な所で充分自然を感じられる。

植物・園芸の世界に身を置きながらもうつになり、しかし結局植物に癒された経験を持つ私が言うんだから間違いない(笑)。

うつ病だけでなく、様々な病気のことで、シロート(しかも健康な奴)が、
「~すれば治る」
なんて言葉、軽々しく使ってはいけない。
ましてや、それを調べもせず記事にするプロ記者なんてアホすぎる。

今日のみみこ&小太郎:2匹で猫関所。

狭い家とはいえ、くつろぐ場所はもっと他にあると思うんだけど。
2017.09.02 エアクロ
エアクロというサービスを利用しています。
正式名称はair Closetといいます。
服のレンタルサービスです。

家に居ながら月定額で服が借り放題。
ただし、服は自分で選べません。
一回につき、スタイリストが選んだ3着が届くのです。

ワタクシ服を買うのが昔から苦手。
店員がいると気になってゆっくり選べない。
声かけられるのもヤダ。

それでいて、自分で服を選ぶのも疲れる。
センスにしても、結局いつも同じようなものを買ってしまう。

あと、服って結構高いよね…。
シーズンに何着も買えませんよ。
安いのを買うとそれなりにしかもたないし。

誰かがうまい具合にコーディネートしてくれたら…!
そんでもって、安く済めばなおさらステキ!

という、ズボラでビンボーな私にとって、エアクロはぴったりのサービス。
(投資信託といい、最近「ズボラでビンボー」がキーワードだな…)

専用アプリでやりとりします。
(PCからでも可。)
到着した服の画像が見れたり、感想をスタイリストに伝えたりできます。






返したくないほど気に入ったアイテムは、安く購入することもできます。(レンタル落ち品だからね。)

ただ、3着全部が全部いいね!的なことは滅多にない(笑)。
うーむと思うハズレ品も多い。
ちょっとは冒険して、着こなしの可能性を広げて欲しい!という、スタイリストさんの意気込みなんだろうけどね。
それでもお金を払う価値があるかどうかは個人差があるかも。

でも、回数を重ねてやり取りする度に感想をマメに書くと、自分の好みに合ったのが送られてくることが多くなった気がする。
それに、メルカリやヤフオクで服を購入して思ってたのと違うハズレが送られてくるより、返却もできるし、ストレスは少ないかな。

なにより、職場に着ていく服の心配が少なくなったのが一番いいです。

気になった方は、「エアクロ」で検索してみて下さいね~。

今日のみみこ:エアクロはこんな箱で届きます。

で、この箱を使って着払いで返却します。
来月、うちの会社の社長が交代することになりました。
御歳70歳での引退。

今の社長、採用最終面接で、私の経歴が面白かったらしく、いろいろ質問責めにあったのだった。
「へ~!一度会社辞めてから学校!そういう植物の学校あるんだね!」
とか
「へ~!公園て国土交通省の管轄なんだ!」
とか。
IT業界で植物業界に詳しい人材なぞ、滅多に来ないだろうしな。珍しかったんだろうね。

入社した後もなぜか、
「知ってる?きちゅーさんは植物に詳しいから、いろいろ聞くといいよ。」
とか、いろんな社員に言って回ってたらしい。
(なんでだよ…)

社長はあのW大学出身でデキル感じ。
威厳はある。でも、偉ぶってる感じではない。
もちろん、近づいて声かけられるとキンチョーするけど。

社長の交際費の精算業務もやってたから(うちの会社には秘書はいない)、いなくなると思うと寂しい感じもする。

次の社長は親会社から来ている常務です。
ボンボンが多いS大学出身で、都心のタワーマンションに住んでいる、今どきのIT業界の社長あるあるな人。
(ちなみに現社長は埼玉の一軒家。)

なんか好きになれないんだよなー…。

今日のみみこ&小太郎:寝室でグダグダ。
2017.08.31 ホームレス
会社ビル近くでよく見るホームレスのおっちゃんがいます。

真夏でも厚めのダウンコート?みたいなのを着て、背中にはなぜかいつも傘3本。
服もろとも全身が黒ずんでいて、うずくまるとアスファルトに同化してしまうほどだ。

色々な事情があって、そういう生活をせざるを得なくなったんだろうけど。
私を含め、みんな素知らぬふりをして横を通り過ぎるけど、チラリ見る度に他人事とは思えない。

昔、鬱々で会社を休職して、ニャニゴと共にアパートに暮らしていた頃。
傷病手当が切られるか、カードの支払いがキツくていよいよ貯金も底を尽きそう、家賃の支払いもどうなるか、という時がありました。

それでも当時は山形の実家に帰る考えはなかった。
復職する気もあったしね。
んで、一度、区の福祉課に相談したことがあるんです。

そしたら、女性専用の「区営共同住宅」なるものを紹介された。
アパートや団地ではなく、生活に困窮した人を集めて生活させるの。
入居資格は緩いが、仮シェルター的な感じなので、長くはいれない。
寮?みたいな感じで、二人一組の相部屋。
ネットはかろうじて使える環境はあったような。

相部屋か…。
もちろん、ペットはだめ。

じゃあいよいよとなったらお世話になるかもしれません、的な感じで当時は終わりました。
(その後、ニャニゴは山形の実家に預け、自分は当時の相方さん家に居候させてもらうことになったのは、その後のブログの通り。)

ホームレスのおっちゃんを見る度に、当時のことを思い出すな~。
病気になったり怪我したり。とたんに住むところに困る…
そんな危険は躁鬱でなくても、誰でも隣り合わせなのよ。

今日の小太郎:家があるのは幸せ。



2017.08.30 投資信託
今は金利が低くて、銀行にお金を預けても、ちっとも増えませんね。
と言っても、高金利だったバブル時代を知りませんので、銀行に預けたらお金が増える感覚がそもそも分からないですけど。

おとうのように株をやってみよーかなーと思ったことがあります。
躁鬱の波も収まってるしね。
(私は躁鬱の人は株やFXには手を出さない方がいいと思っている)

が、おとうを見てると、経済誌を毎週2冊は読んでるし、経済新聞も見てるし、テレビやネットで株式市況を逐一チェックして常に勉強している。
(それ自体趣味だからできる技だな)

…私にはムリだ。
時間がないし、勉強あんまり好きじゃない…
(昔、塾講師やってたこともあるのにこの発言…。)

なにより優良株を買う、まとまった資金がない…。
この問題が一番デカい。

というわけで、ビンボーでズボラな私にピッタリな投資方法。
それは投資信託。

簡単に言うと、複数の銘柄の株グループ(日本株だとかIT産業の株だとか)を指定して買うと、みんなのお金を集めてプロの人が代わりに株買って運用してくれる、
というものです。

投資信託は株のように短期間で売買を繰り返して利ざやを稼ぐのには向いていない。
毎日上がった下がったと一喜一憂せず、長い目で利益を考える。
そんでもって運用はプロにお任せ。
ズボラな私には利点だらけですな。

まず、ネットの証券会社で、NISAという非課税の口座を作りました。
でもって、一冊、投資信託の教科書的な本を買って、投資開始!

色々情報を調べて、あまり高リスクでガンガン稼ぐのを目的にしている商品は排除。
低リスクで日本の株に投資する商品と、アメリカの株に投資する商品の2つを買いました。
日本の株が値下がっても、アメリカの株で補填できる(逆もしかり)のを狙っております。

と言っても、ビンボーなので、毎月1万円の積立投資。
それぞれ5000円ずつ毎月買うように設定。
今は、1000円単位(商品によっては100円単位)から買えるのですぞ。

始めて一年弱。金額はたった10万くらいですが、2~3%の運用益がついております。
銀行の普通預金金利が0.01%とか考えるとか、結構すごい。
特に、アメリカの株はトランプ効果で値上がりすごかった。今は落ち着いてますけど。

ま~とにかく、目標は10年後、元本割れがなく、銀行金利より高い運用益がつけばいいなぁ、っていうささやかな感じで設定しております。

今日のみみこ:姉(ててこ)が気になる。




2017.08.29 ミサイル~
朝起きた時点で「飛んで着水した」という過去形…。
東京に飛んで被弾してたら、訳もわからずあの世に行ってたかもしれませんぁ。

具合の悪い時代だったら、自暴自棄で「もうどうなってもいい」って思ったかも。
しかし今じゃ「月末にヤメろよ…」って思う(笑)。

北海道や東北ではJアラートが鳴った地域もあったとか。
仙台の妹んとこも鳴ったらしい。スクショ送ってもらった。



朝から電車も止まったとか…お疲れ様すぎる。

しかし、もし、日本のどこかが被弾しても、自分とこじゃなければふつーに仕事には行かないといけないんでしょうなぁこの国は。。。

今日のててこと小太郎:仲があまりよろしくない(ててこが一方的に小太郎のことが気にくわない)けど、それでも猫の世界は平和だ。
2017.08.28 減薬
私は1日1回、ラミクタール100mgを2錠とエビリファイ3mgを1錠服用しております。

いや、「してました」と過去形にすべきだな。

先週、月に1度の源一郎(仮名)先生のクリニック来訪の日。
先生から、
「かなり、かなーり落ち着いているから、一度、薬を減らしてみましょうか。」
ときた。

うん、まぁ今の状態は全然悪くないし、病状が悪化する環境要因もない。
しかし、今の処方がピッタシカンカンだから、平穏安泰ということもあるし。

「試しにエビリファイ(気分を落ち着かせる)を減らしてみましょう。」

あっ?ラミクタール(波を抑える)じゃなくて、そっちなのね…。

「今は3mgだけど、1mg錠が出たから、それを2錠でやってみましょう。」

なるほど。新しいのが出たから試したいんだな…。

昔、ラミクタールが躁鬱に処方する認可が下りた時も、先生の試したい気マンマンであった。
ま、結果オーライだったからいいんだけどね。

今回は量を減らすだけだから、問題は少ないかな。

というわけで、4~5年ぶり⁉︎くらいの減薬開始でございます。

今日のみみこ&ぽこた:この2匹組もなにかと仲良し。ぽこたがみみこ超大好きなんだけど、みみこもまぁまんざら迷惑ではない感じ。