2017.10.02 廃盤
洗濯物に香りをつけることが当たり前になっている。
洗濯用洗剤にいい香りがついているのは、もはや当たり前。

すれ違ったらいい香り。
すごく憧れる。
特にこの歳になると、一体どんな匂いを振りまいているのか、なんとなく気になるし。

しかし、洗剤だけではそんなに香らないし、香りの強い柔軟剤もあるが、そもそも柔軟剤は使わない派。
(柔軟剤を使うとフワフワにはなるが、吸水力は下がる。)

こういう私のような輩のための商品がある。
香りづけ専用ビーズだ。

P&Gのアロマジェルというものを使っている。

洗濯の時にパパッと入れるだけ。
入れすぎると香害(こうがい)になるので、ほんのちょっとでいい。
香水もそうだが、香るか香らないかくらいが日本人の奥ゆかしさを表現してくれるのだ。
特にオバチャンは香りで自己主張しやすいので注意が必要だ。

このシリーズ、種類が3種類あるが、「ガーネットピオニー」という香りを愛用。

昨日買いに行ったら、なんとこの香りが廃盤になっていた…。

ネット上の評判でも、一番人気の香りらしかったのに、なぜだP&G…。
外資系はよく分からんな。

お菓子のカールが廃盤になった時のニュースよりもびっくり&がっかり。
仕方がないので、似たようなフローラルの香りのを買ったけど、ああなんか違うんだよなぁ。

今日の小太郎:おおあくび。

アロマとか強い香りは猫にとってあまり良くないから、せめてこれだけと洗濯ビーズで香りを楽しんでたのにな~。
2017.09.29 おまじない
中学生の頃は、占いとかおまじないの類が大好きで、周りがティーン向けファッション誌を読んでいる中で、私は占い雑誌「My Birthday 」という雑誌を定期購読していたほどだ。

今考えれば、占いは大して当たってなかったし、幸運が起こる付録のおまじないカードを持ち歩いていても、田舎の中学生活では特になにか素晴らしいことが起きることはなかった。

でも、そういうスピリチュアルなことは好きな性分なので、今でも風水とかおまじないとかゲン担ぎなどは好きな方だ。

今持っている財布がボロボロになりつつある。
だいぶ前にも書きましたが、お金の入りが良くなる財布というものがある。

・色は黒か茶か緑
・お札を折らずに入れられる長財布
・あまり安物ではないやつ

お金持ちはそういう財布を持っている人が多いらしい。

欲しい財布がある。しかし、ちと高い。
ムリをしたら買えるけども、来年姪っ子が大学生になったり、後輩が来年早々に出産予定なんかで、そのお祝いを包まなきゃいけないことを考えると、あまり散財はできない。

しかし、「お金が入ってくる財布」を持てば、そんな心配いらなくなるのでは?
先行投資だ。

と思ってた矢先、ネットで
「長財布を持っただけで金持ちになれるなどということはない。お金持ちになる最短の方法は思考の方向を変えることだ」
という記事を読んだ。

まぁ確かにごもっとも…。
しかしそれが難しいからゲン担ぎするんじゃん。

現実的な方法として、財布貯金始めるかな…。
なんかフツーの大人になってしまったなぁ~。

今日のみみこ:袋の中。
2017.09.27 潔し
うちの社長が引退すると、前に書きましたが。

こないだ、その社長から手招きされて社長室に入ったら、山のようなファイルの束を渡された。

中身は全部名刺。
処分したいが個人情報保護法でむやみやたらに捨てられない。
かといって、業者に溶解を頼むには量が少ない。
ビニール付きの台紙に入っているので、そのままシュレッダーというわけにはいかない。(ビニールは詰まりの原因になる)

一枚一枚、名刺を手作業で台紙から抜いて、シュレッダーにかけるしかない。

「懐かしいな~と思いながら抜く作業してたんだけどね、終わらないの」
と社長。
…そりゃ~そうでしょうよ…。

ざっと見るに万単位の量。
業務の合間を縫って、処分作業をすることに。

貰った名刺一枚一枚に、日付のスタンプが押してある。
そこには、当時の肩書きも書いてあって、大手外資系IT会社に入社→副課長→課長→副部長→部長→事業本部長→うちの会社に移籍→常務→常務取締役→副社長→社長、と着実に出世してきた痕跡が見てとれる。
出世する人のルート丸わかり。すげーな。

名刺だけでなく、今までの書類もトロフィーも仕事関係のものは全部捨てると。
ここまでエラくなって、人脈もある人が、それを全部シュレッダーにかける。
いさぎよいな~。

退職しても、会社人生の栄光が忘れられないオッサンが元取引先に延々と年賀状を送るような話も聞くというのにね。

棚の上に飾ってある立派な造花の花束を指差して、
「うちの姉が作ったんだけど、50万くらいするらしいんだよね。きちゅーさんは花好きだからあげようか。」
と社長に言われ、こんな古ぼけた造花そんな価値あるかよイラネーと思ったが、断るに断れなかった…。

社長がいなくなったらいさぎよく捨てよう(笑)。

今日の小太郎&みみこ:机の上が汚くても猫は気にしない。
2017.09.26 無限
最近、「無限」という言葉をよく聞くようになったよーな。
特に、料理関係。

何か一品(主に野菜)をメインに使って、美味しくもりもり食べられる料理名に使う。
無限キャベツとか、無限ナス、無限ダイコン、無限ピーマンなどなど。

「無限レシピ」とか「無限シリーズ」とか、一種のジャンルになってる。
たくさん食べられるけど、ヘルシーでカラダにはいいよ!的な。

しかし「無限ニンジン」とかあって、ゾワっと鳥肌が立った…(汗)。

いいことに無限の言葉を使うならいいけどね。
マイナスの言葉にくっつけたら、もう地獄でしかないからねぇ。無限通勤電車とかさ(笑)。

今日の小太郎&みみこ:くっつききょうだい猫。


2017.09.25 秋の憂い
病的というほどではないですが、最近うつうつしますな。
季節の変わり目~季節の変わり目~と自分に言い聞かせてはいますがね。

暑くもなく、寒くもなく、いい季節なんだけどな~。

やることはやってるし、できてる。
けれど、物事を粛々とこなしているだけで、楽しくない。

薬(エビリファイ)を減らしたから具合よくないのかな~。
とも思ったが、この薬は気分を上げるために飲んでいるのではないし、寝込むほど落ちないのは、この薬のおかげともいえる。

季節が過ぎゆくのを待つしかないのか…。

今日の小太郎:猫が丸くなるには早く、伸びるには涼しすぎる季節。