2017.08.08 余命
先週末から夏休みです!

土日は淡路時代の同期の親友ねこまた他2名と共に、岡山県のひるぜん高原に行ってきました!

新幹線で岡山駅まで3時間半弱、そっからレンタカー借りて2時間!
遠いわ…

ひるぜん高原には、同じ淡路時代の同期である、ミスターの別荘があるんです!
(ミスターはもちろんあだ名。)
今回の旅は、ミスターに会うのが目的。

ミスターは御歳70?くらい。
貿易会社の社長、めっちゃ金持ち。
別荘のお庭を自分で作る勉強をするために、同じ学校に入ってきたのであります。
フツーの金持ちなら庭師雇うけどね…。

樹木を植えるところから1人で作り上げた、ミスターの庭。



とにかく広いんじゃあぁ~!


泊まらせてもらったログハウス。

林と小川もあるよ。


ミスター、実は春に癌が判明しまして、医者から余命あと一年と宣告されたらしい。
手術も放射線治療もできない部位だから、もうどうしようもない。

ということを聞いて、今回はあわてて会いに行ったんですけどね。
本人、めっちゃ元気で庭仕事してた…。

抗ガン剤をやめたら、免疫力も体力も体重も戻ったとか。
癌の標準治療とやらも、癌患者の生活の質を落とすだけで終わることもあるようで、考え抜いた末にやめたんだって。
うーむ。

まっ、病院にいるよりも、こんな素敵な環境にいた方が精神的にもいいよね。
2017.08.04 トイレ
眠い…。

理由は分かっている。
夜中にトイレに起きるからだ。
しかも最近は2~3回。

その度に小太郎が足にまとわりついてくる。
彼は足スリスリが大好きなのだ。

ベッドからトイレまで10歩くらいなのに、小太郎のせいで3倍くらい時間がかかる。
トイレの中にまで入ってくる。ウザい。
ということで、眠いのは小太郎のせいでもある。

そんなに足好きなら、寝てる間に足スリスリすりゃいいのに、横になった足には全く興味がなくなるらしい。

寝る前に麦茶を飲むのが一番の原因だろうなとは思う。
でも、脱水症状になるのもキケンだし…。

夜中に目を覚ました時は、時計を見ない方がいいらしい。
脳が時刻を覚えてしまい、「この時間に起きなきゃ」と勝手なスイッチを作ってしまうからだそう。

しかしこの時期、夜が白々明けているのを見ると、なんとなく時刻が分かってしまうんですけど…。

歳を取ったらなおさらトイレ近くなるというし、朝早く目は覚めるし、ぐっすり眠ることなんて、これからますますできなくなるのか?

ぐっすり眠れるハズの若い時代は不眠症だったしなぁ…。

なんかそれだけで人生損してるような気がするよトホホ。

今日の小太郎:猫型ドアストッパー。

ホントにこいつがいると、重さでドアが開かない。
2017.08.01 コーラ
会社帰り、地下鉄に乗ったら、ゴッツイ白人のおっちゃんも一緒に乗り込んで来た。

手には瓶コーラを持っている。

帰宅ラッシュ。
乗客は電車に押し込められて、立っている人はスマホを片手でいじるのも難しいくらいギリギリの混み具合。

その中で!
白人のおっちゃんが!
なんと瓶コーラを飲み始めた!

なんなの⁉︎
今、今コーラを飲まないと君は死ぬの⁉︎

白人のおっちゃんは、みんなより頭一つ大きいので、みんなの頭上で悠々とコーラを飲んでいる。

しかし、電車が急ブレーキかけて、みんながぐらっとしたら。
その拍子に白人のおっちゃんの手が滑ったら。

私にコーラかかるの確実なんですけど…。

白人のおっちゃんはコーラを飲みきらないうちに、瓶を持って次の駅で降りていった。
だったら混んでる車中でむりやり飲まなくてもよかったんじゃ…。

白人のおっちゃんは、コーラを燃料に動いているのかもな。。。

今日のててこ:丸ててこ。

2017.07.31 夏休み
今週、月末月初は忙しい。

しかし!この一週間を乗り切れば、来週から私は夏休みでございます~ウキャキャ。

うちの会社では、正社員は有休以外に3日間、連続休暇を貰えます。
去年は途中まで契約社員だったので、休みは貰えなかった。
なので今回、初の取得。
有休も使って一週間丸ごと休みにしました。

連続休暇取るの、いつがいいかにゃ~とカレンダーを見ながら悩んでいた。
が、月末月初は忙しいし、月半ばも結構やらなきゃならんことがあるしで、案外取るタイミングが難しいことが判明。

なので、無難に夏。
この時期はお盆休みを兼ねて、連続休暇取る人も多いしね。

何しようかな~と今からウキウキ。
しかし旦那さんはフッツーに仕事。
休みの後半は山形に帰省(して掃除)する。
庭の芝生は刈らなきゃヤバい状態。
溜まっている不用品は捨てたい。

結局、家の事やって終わりそうな気がする…。

今日の小太郎&みみこ:猫は生涯夏休み。
2017.07.27 面倒見
こないだ、山形の友人が東京に来たついでに、一緒に飲んだ。

彼女は高校教師をしている。
職場はいわゆる底辺校。
彼女曰く、底辺過ぎて自分に自信がなく、荒れるヤンチャさも持っていない子が多いらしい。

去年受け持った卒業生が、就職先でうまくやっているかを見に行っているという。
卒業後もそんなことしなきゃなんないなんて(しかも出張の日当なし)、学校の先生て本当にブラック過ぎる…。

4月に入社して、すでに仕事を辞めちゃってる子がチラホラいるのが頭が痛い。

「今は人手不足だから、就職先はいっぱいあるでしょー」
と言うと、確かにそうだが、それが辞めちゃう原因にもなっているらしい。

簡単に言うと、人手不足で現場が超忙しく、新人の指導まで手が回らない。
よって、「ほったらかされた」と思い込み、仕事も分からないし超不安&孤独を感じる

耐えきれなくて辞める。

今の子は、給料云々より、精神的な支えがあるかどうかが重要ポイントみたい、、、

「分からないことは先輩とか上司にガツガツ聞いたらいいのにさー。あと、待ってないで自分から動いてみるとかさー。」
と、彼女は言うが、それは底辺校出身の子だけではなく、うちの会社に入って来る大卒の子達にも足りない要素かもしれない。
現代っ子の特徴かもね。

しかしワタクシ、どちらかというと、現代っ子の気持ちの方がよく分かる…。
ヘンな意味、時代が自分の感覚に追いついてきたな~と思う。
今の会社に入社時に3ヶ月間、リクルート社の精神保健福祉士が面談に来てくれたのは心強かった。

うちの会社は新人に超手厚い。
内定時から一人一人に3年目社員のメンター(相談者)がつく。
入社後はしっかり研修、一年間は新人研修担当者や人事と毎月面談し、直接上司に言えない悩み事なんかを聞く。

これで、入社後3年くらいは辞めてく人はほとんどいない。
地方の企業や中小企業も、人手を増やしたければそういった面倒見のいい努力もしないといけない時代なんだろうなぁ。

今日のぽこた氏:ベッドの上も好き。