うつ病でお兄さんを亡くした知人が、「うつを治す方法」という記事をFacebookでシェアしていた。

最近ネットで話題になっているらしいです。

やり方は簡単。
まるっと簡潔に説明すると、
「いつも利き手でやっていることを、反対の手でしてみる」
それだけ。

右利きなら左手を使ってみろ、と、そういうことですな。

うつで頭がぐるぐるしている状態は、左脳が勝手にグチグチの演算をやっている状態なんだそう。

それを、利き手の反対の手を使って左脳の意識をそらし、右脳を活性化させることで、うつを軽減できるという。
(左利きの人でも同じ効果が期待できるそう。)

軽いうつならすぐに効果が出るとのこと。
しかし重いうつは時間がかかる、という前置きアリです。

騙されたと思って実践してみても、全くもって害はなし。

うつでなくても、両方の脳を活性化するのは大切。
全部左手でというのは難しいけど、できることからやってみようかな。
例えば、寝るとき布団を左手でひっぱりあげるとか、そういうことから…。

今日の小太郎:グダグダ感。

スポンサーサイト
Secret