2017.03.13 チラーヂン
週末、伊藤病院に行ってきましたよ~。
バセドウ病のアイソトープ治療から5カ月経ちました。

結果は見事、過剰だった甲状腺ホルモンがやっと低下している!
しかもメルカゾール飲まずでです。

しかし、フツーより低下してしまっている状態に…。
主治医に、「体調はいかがですか?」と聞かれ、
「最近寒いです…」と言ったら、
「そうでしょうね。」と、あっさり。

でもって、「チラーヂンS」という薬を飲むことに。
これは甲状腺ホルモンそのもの。
足りないホルモンをこれで補うという、わかりやすい薬。

前にも書いたか分かりませんが、ホルモンの値が高いまま、それを抑えるためにメルカゾール飲むよりも、わざと低下した状態でチラーヂンを飲むほうが、はるかに体には負担がないらしいです。

ということで、ま~、チラーヂンは一生飲まないといけないかもね。
しかし、ラミクタールといい、一生飲まなきゃならん薬増えたな…。

そうすると、災害とか戦争とか起こったら真っ先に困るタイプの人間というわけで。
なんとも平和な今に感謝だね。

ちなみに、今回から伊藤病院のお代に「放射線治療なんちゃら管理代」がなくなりました!
安さにビックリ!(といっても、血液検査あるから3000円以上はいくけど。)

今日のぽこた氏:彼なりにリラックスした姿勢。
スポンサーサイト
Secret