ててこが最近痩せてきた。

小太郎&みみこの賑やかしい若人パワーにおされて、ゆっくりゴハンも食べられないからかもしれない。
もしくはどっか悪いところがあるのかも…。

ということで、行きつけの動物病院に連れて行ったところ、腎臓と歯が弱っていることが判明。

まだ7歳という若さなのに~。

ということで、びっしり付いている歯石を取るのと虫歯を抜きに。

全身麻酔で処置。

結果、歯は3本抜かれ、その他の歯はピカピカになって無事生還。
(17000円かかりましたよトホー泣)

腎臓療養食フードをもりもり。これで一安心。

隣は人が食べてるとなんでも欲しがる小太郎。

猫の腎臓が弱るのは仕方がないとして、問題は歯だな。
他の猫と違って、缶詰など柔らかフードを一切食べないててこですらひどい虫歯になるとは。

猫も歯磨きしたほうが良いらしい。
ということで、若者2匹は歯磨きに慣れてもらわねばならぬ。

ちなみに猫の歯磨きは、長い綿棒で歯をこすった後、おやつをあげて、その時出る大量の唾液で流す、という方法がベストらしい。
…おやつ代かかるな。

けど、全身麻酔で歯を抜くことと比べたら安い&安心だわな~。
スポンサーサイト
Secret