またまたネットニュースネタで申し訳ありませんが、躁うつの治療薬であるデパケンが脳の若返りに効果があるとゆー研究結果があるそうなんです。

「デパケン 若返り」と検索すると、いろんな記事が出ております。

なんでも、デパケン(ヴァルプロ酸)は脳の働きを幼児期のように「柔らかく」するらしい。
うまーく活用すれば、子ども時代にしか身につかない「絶対音感」などを習得できるかも⁉︎
という内容。

今飲んでいるラミクタールが躁うつ病治療に認可されるまで、長年デパケンを飲んでいた私です。
病状にはイマイチ効き目が薄かったけど、頭は柔らかくなっていたのかな⁉︎(笑)

でも、大人になって頭が「固く」なるのも、人間の進化の一つであって、柔らかくなったからといっていいことばかりではないんだそう。

若返りたいからといって、健常者もみんなデパケンを飲むような未来はちょっと嫌だなぁ。

薬は副作用がつきものだしね。

今日のたぬー&ぽこた:テレビの裏が好き。
スポンサーサイト
Secret