仕事の講習会で、レインボーブリッジ近くの施設へ行った。

最寄りの駅から徒歩15分近く。
運河を超えて、海沿いの首都高のそば。

そんな所に、でっかくそびえ立つ、タワーマンションがいくつか。

聞くと、そこはお金持ちの医者やら弁護士やらがゾロゾロ住んでいるらしい。

タワーマンションの横には、それぞれ3階建てくらいあろうオシャレな建物があり、そこはコンシェルジュが常駐してたり、居住者専門のジムや子ども用のプレイルームがあるんだとか。

こういう所に住んでいる子どもは、
「次は○○ちゃんとこのマンションのとこね~」
と、プレイルームを渡り歩いて遊ぶらしい。
(以上、同僚の解説より。)

昔、ここいらは倉庫街で、暗い雰囲気だった。
今じゃ毛皮のファーを首に巻いたマダムが、高そうな外国製のベビーカーを押して闊歩している。

なんでこんな高速道路沿いの、駅から遠い不便な所…とも思ったが、基本お金持ちは車で移動するので、駅近とかは関係ないそう…。
タワーマンションの上部に住めば、そこらへんの家より高速道路からの距離は確保できる。

マンションから出てくる車はみんな高級輸入車ばかりだ~。

大震災後は、タワーマンションは売れなくなったと聞いたけど、喉元過ぎれば…なのか、最近人気上昇中みたい。

こんな海沿い、レインボーブリッジや東京タワーがも間近に見れて、夜景は言うことなしなんだろーけど、また地震があったら…。

お金持ちの考えることは分からんのぅ。

今日の小太郎:最近、炊飯器の釜に溜めた水を飲む。洗い物をやたらにシンクに置けなくなったな…。

お金持ちんとこの猫は、こんな行儀悪いことしないんだろーなー。
スポンサーサイト
Secret