2016.09.15 フランス人
Facebookでフレンドになっているフランス人から、
「一緒にゴハン食べませんか?」
というお誘いがあったので、友人を誘って行ってきました。

そのフランス人は20代後半男性で大学生。
向こうの大学(日本語専攻)を休学して、一年間、日本に留学している。

フランスの夏休みは3カ月と長い。
だから、ここ3~4年ほど、夏休みのたびに日本に来て、日本語学校に通いながら、あちこち旅をしているらしく、私や友人が行ったことのない所まで知っている。

金あるな~…(笑)。

彼の日本語レベルは、さすが大学で日本語をみっちりやってるだけあって、結構難しい読み書きでも問題なし。
むしろそこらへんの日本人よりできるかも。
話すのは、やや強いフランス訛りはあるが、結構しゃべれる。
ちょい難しい単語やスラング日本語が出ると、ニュアンスが分からないみたいだけど。

しかし彼、めっちゃ早口でしゃべるしゃべる…。

多分、日本人に会ってるから、自分のスピーキング力を試している感もあるのかもしれないが、一方的に自分のことや、日本での旅行の話など、ずーっとしゃべっていた。
おしゃべりな友人もなかなか口を挟めないくらい(笑)。

こちらが話すことがよく聞き取れないから、それをブロックするためなんかな~?と思ったり。

バイバイした後、友人が
「日本で働きたいって言ってたけど、あんなに日本語ができても、会話のキャッチボールというか、コミニュケーション力がないとそもそも仕事が難しいな。」
と。
確かにそうだな…。

でも、彼の日本ラブの強さにはびっくり。
なんでまたこんな世界の端っこにある島国がいいんだか。

日本語専攻の学生には、日本のアニメオタクばかりらしいが、彼は漢字フェチで日本にハマったらしい。
「夢」という漢字がめっちゃお気に入り。

若人がんばれや~と思う夜でありました。

スポンサーサイト
Secret