2016.07.06 千葉っ子
千葉の後輩(通称「千葉っ子」)から、枝豆を大量にもらいました~!


千葉っ子は、地元山形に帰ってた時に就職した会社(半年で潰れたとこw)で、一緒に事務をしてた子。

社長がクリスチャンで、クリスチャン雑誌にも求人を出してたため、それに引っかかって、縁もゆかりもない山形にはるばるやって来て、就職してしまったのが、クリスチャンの彼女であった…。
(ちなみに私はハローワークで求人を見つけた。)

会社が潰れた後、故郷の千葉に帰り、農園で働いております。
その後、私も東京に嫁に行ったこともあり、ちょくちょく交流はあった。
先日、千葉から約2時間かけて、はるばるうちに遊びに来てくれたのであった。

「だだちゃ豆の産地出身のきちゅーさんに、枝豆をお渡しするのもどーかと思いましたが…。」
と言われたけど、千葉の枝豆も美味しいよ!
うちら夫婦、たった1日で、大きな鍋2杯分を完食してしまった…。

実は千葉っ子、いわゆる「仕事できないちゃん」。
ミスをする度、本人としても歯がゆいのか、いつも陰でひっそり泣いていた。
大学は出ていて、本人もすごく真面目で頑張り屋さんだけれども、会社勤めは彼女には全く向いてないと思う…。

千葉に帰って農園で働き、無事結婚もした。
あとはママ業にでも専念できれば、彼女の性格的にもベストな人生が送れるだろう。
と、かなりおせっかいだが勝手に思っている。
(彼女自身もそう思っているようだ。)

しかし一度、農園の仕事で無理をした時に、お腹の赤ちゃんが流れてしまったことがあるらしく、それからなかなか妊娠できないでいる。
余計なところで真面目さを発揮してしまったな…。

とりあえず、早めに不妊診療をやっているレディースクリニックに行くよう、勧めておいた。

ムリして就職という形で社会に参画しなくてもいいのだ。
そーゆー子もいるのが社会だ。

スポンサーサイト
Secret