一か月以上前のこと。
「ちょっとちょっと」と上司に呼ばれてホイホイ行ったら、
「昨日の月例会議で、きちゅーさんが7月1日付で正社員になるの、承認されたからよろしくね~。」
と言われてビックリ。

春に上司と部長との面談で、部長から半年の契約期間が終わった時に、正社員になりたいか、それとも契約社員のままで契約更新したいかを聞かれた。
「まぁなれるなら正社員になりたいですけど…」
と答えたら、
「正社員はボーナスあるけど、半期ごとに目標設定とその結果に対する査定もあるし、ちょっと大変になるね。
精神的にあまりムリをしないという意味では、契約社員を続けるという手もあるよ。」
と言われたので、私の体調と働き具合を見て向こうが決めるんだろう、そもそもが障害者雇用枠だし、今回は契約更新で終わるかな~、と思っていた。

しかし、何回か前の精神保健福祉士さんとの面談でも、
「きちゅーさんは正社員になりたいですか?」
と聞かれた。
なれるならなりたい、と同様に答えたら、精神保健福祉士さんが
「上司の方が、きちゅーさんに聞いたがなんだか迷っているみたいだ、とおっしゃっていたので。」
と。

いや、なれるならぜひなりたいってことで、別に迷ってはいないんだが…。

しかし、部長の言葉で、私がなんだか複雑な表情をした(らしい)ことが原因らしかった…。

「じゃあ、正社員になりたいってこと、上司の方と人事の方に伝えておきますね~」
と精神保健福祉士さんが言ってくれたのだった。

「正社員といっても、急に責任重くなったりはしないし、今までと変わるわけじゃないから、きばることはないよ~明日からもよろしくね~」
と、昨日人事の方に正式に正社員としての辞令と待遇条件書を受け取り、まぁそんな流れで今日に至るわけです。

正社員なんて、何年ぶりだろう。
前に山形に帰って就職した会社(半年で潰れたとこw)以来だわ~。
しかも、退職金付きは、病気で倒れた時にいた会社以来だから、10年以上ぶり。

やっとここまで来たなぁ~という感じです。
スポンサーサイト
Secret