2016.05.11 産業医
リクルートのアビリティスタッフィングでは、就職した後に月一回、精神保健福祉士さんとの面談フォローがあることを前に書きましたが。

それは半年間だけなんです。
半年経ったら、完全にアビリティスタッフィングともお別れ。(多分。)

私の場合も1月から面談をしているので、多分あと一回か二回で、担当の精神保健福祉士さんとはさよならです。

先週のこと、突然人事の方から呼び出しがあり、
「(上記の内容の話)…ですので、きちゅーさんの今後のフォローは、うちの会社の産業医さんにバトンタッチしようと思いまして。」
と言われた。

最初は、アラアラ、ペーペーの社員である私になんてそんなにお気を使っていただかなくても…と思った。
が、やっぱ周りからは自分が精神的に不安定っぽく見えるのか⁉︎フォロー必要なように見えるのか⁉︎
と、なんだかそれはそれで不安に(笑)。

まぁそんなこんなで、今後は産業医さんと面談する運びとなりました。
一発目は来週。

お医者さんに渡す用に、来週までに学歴とか病歴とか、簡単に紙に書いてきてね~と言われ、それはそれでメンドクサイけと…。
アビリティの資料を譲って貰うことは…できないんだろーなー。
スポンサーサイト
Secret