2016.04.26 緊張の3ヶ月
現在の会社に障害者雇用枠で入社して、早や4ヶ月近くなりますが。
最初は緊張緊張の連続。

誰でも入社時は緊張するモンなんでしょうが、私のような超小心者は、どうでもいいことまで緊張してしまう。

会社のあるフロアに行くのに、エレベーターを使うのですが、まず何階かの指定ボタンを押すタイミング。
同じフロアで降りる人がいたら、どのタイミングでエレベーターを降りるのか。
まだペーペーだから、最後がいいのか、しかしドア近くだったら最初に降りた方が邪魔にならないよな…的な。

廊下をどう歩いたらいいか。何歩くらいで歩けばいいのか。
自分の机まで行くのに、何歩くらいで歩けばいいのか。
時短だったので、みんながすでに揃っている部署の横を通る時、「おはようございます」と挨拶するのだが、どのタイミングで、どのくらいの大きさの声で言えばいいのか。

お昼にお弁当を持っていっているのだが、
「あっためるのに電子レンジ使いなよ~」
と親切に教えてもらったのに、使いたい人がたくさんいるみたいだし、チンする間、どんな顔で待ってたらいいのか。
電子レンジのある給湯室に同じ部署の人のいたら、話しかけられたらどうしよう、とか、逆に話しかけないといけないのかしら、とか。

トイレに行くタイミング、あんまり頻繁に行くとサボってるように思われないか。
あと、立ち上がるタイミングはどうしたらいいのか。

…考えてみれば全部、「他の人からどう思われるか」を気にし過ぎている。
誰も自分なんかに気なんか留めていないのに。

ということを理屈では分かるものの、気になって気になって緊張する…。

という状態がほぼ3ヶ月は続いた。
今はやっと誰のことも気にせずに、電子レンジを1分間使えるようになりました。

今日のててこ&ぽこた氏:ぽこた氏、怖いててこの匂いをコッソリ嗅ぐの巻。


スポンサーサイト
Secret