前回の答え合わせです。

・アジェンダ(agenda)
議事日程、予定表、行動計画、検討課題

・トランザクション(transaction)
①業務上の処理、取引
②オンラインシステムなどで,端末装置から入力される意味をもったデータや処理の要求。

・メンター(mentor )
指導者、助言者

・マイルストーン(Milestone)
起点からの距離を知る標識。一里塚みたいなもの。転じて物事の進捗を管理するために途中で設ける節目や目標。

・アライアンス(alliance)
(企業同士の)提携

・マウント(mount)
コンピュータで外部ディスクを使用可能にするために接続すること。
機械を設置すること。

・プロパー(proper )
専門者、正社員

・インシデント(incident)
危機的な出来事が発生するおそれのある事態。いわゆる「ヒヤリハット」。

・グループウェア(Groupware)
企業など組織内のコンピュータネットワークを活用した情報共有のためのシステムソフトウェア

・コンパイル(compile)
プログラミング言語で書かれたコンピュータプログラム(ソースコード)を解析し、コンピュータが直接実行可能な形式のプログラム(オブジェクトコード)に変換すること。

・ナレッジ(knowledge)
知識、認識

・メルクマール(独Merkmal)
目印、指標。

・1Q(first quarter)
第一四半期。ただし社内では「イチキュー」と読む。

・BCP(Business continuity planning)
事業継続計画

・DNS(Domain Name System)
ドメインネームシステム。インターネットを使った階層的な分散型データベースシステム。

・DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)
ネットワーク設定のプロトコル。「プロトコル(protocol )」とは、手順、手続きの意味。

あなたはいくつ分かりましたか?
うちの会社では、これらの語が日本語の会話の中でチャンポンされます。
とにかく、「?」と思ったら、すぐさまメモしてググっています。
が、中には覚えられなくて何回もググってしまうもの、ググっても意味がさっぱり分からないものもある(笑)。

あと、英語の綴りを見ればある程度は意味が分かるのもありますが、社内の発音が思いっきりカタカナ発音過ぎて余計意味が分からないものも…。

「アタシ、お花たちのおしゃべりが聞こえるの~」的な業界にいた私にとっては、IT業界はもう異次元過ぎる(笑)。
慣れるしかない。慣れるしか…。
スポンサーサイト
Secret