まさか、震度6とか7レベルの直下地震が同じところで連続して起きるなんて、想定外でした…。

テレビでは連日、潰れた家とか土砂崩れとか避難所の映像が流れています。
未だに緊急地震速報が流れたりします。

東日本大震災で、津波の映像が流れる度に、具合が悪くなってた頃を思い出します。
時々リーゼのお世話にもなっていたなぁ…。
身内(妹家族)が仙台にいたので、余計に被害映像が心に響いていたのもあったかもしれません。

被災地であれば、保健婦さんが巡回していて何かしらの助けが得られるかもしれません。
しかし、それ以外の地域に住んでいて、地震ニュースで気分がすぐれない方。
思い切ってテレビを消しましょう。

精神的な病を持つ人は、健常者より負の波長を感じやすいのはもちろん、自分が思うよりセンシティブです。
テレビを消しても、被災地を心配する気持ちが人より劣るということはないです。

スポンサーサイト
Secret