2016.03.03 治安
田舎出身者であれは、少なからず心の中にあるのが
「都会=怖い、危ない」
という思いであろう。
かくゆう私も、都会に憧れつつも、そんな思いが多少あった。

現に、東京で初めて一人暮らし(厳密にはニャニゴと一緒だったのでプラス1匹)した23区内のKamataという街は、裏道に入ると
「痴漢注意!」「ひったくり注意!」
という看板が5mおきに貼ってあった。
バッグは必ず抱えて道路側には持たないように(ひったくり防止)とか、夜道を一人で歩く時は電話をするフリをしろ(誰かとすぐ連絡とれるよというアピール)とか、家の真ん前に来るまでは、鍵は出しちゃいけない(女一人暮らしとバレるので)とか、効果があるのかどうかがよく分かんない対策まで忠実に実行していた。

自転車に乗っている時も、気を抜いてはいけない。
実際、自転車漕いでる時に原チャの男から延々後をつけられたこともあった。
また、カゴの中をひったくられる危険もある。
だから、この街の自転車のカゴには、ひったくり防止用の網が必須だった。

しかし。しかし。
今住んでいる、23区外の街。
誰もひったくり防止用の網などしている人がいない…!
酔っ払った女性が夜道を平気で一人歩きしている…!
隣は23区なんだけど、その境界は痴漢やひったくりを寄せつけない結界を作るほどの効果があるのか…。
そういう意味では、ここは東京都といえど東京ではないのかもしれん。

というわけで、ここに嫁に来てもう5年くらいになるんですけど、この平和ボケには未だどーしてもついていけない。

しかし、うちの街、振り込め詐欺の被害額は都内No.1らしい。。。

別にお金持ちが多いわけではない。
ちなみに、昔から銀行とか信託銀行とかと付き合いがあって、お金や不動産をうまく運用しているのが本当のお金持ち。
うちの街に多いのは、いい時代に退職して、多額の退職金で潤ってる小金持ちの年寄り。
銀行には単に預貯金してるだけとか自宅にタンス預金なぞしてるから狙われるのだ。

あと平和ボケも関係あると思うよ~。

スポンサーサイト
Secret