2016.01.07 社風その1
私に仕事を紹介してくれるリクルートアビリティスタッフィング(以下リクルート)の営業さんは別に一人ではなく、それぞれの営業さんが受け持った案件で、私が条件に合っていればお仕事を紹介してくれる。

紹介された会社は大企業ばかりではないし、初めて聞くところも多いので、下調べはおのずとネットになる。

さて、とある営業さんが紹介してくれたお仕事は、ベンチャー企業。
起業して10年も経ってないのに障害者雇用をしようだなんて、伸び盛りもいいところですな。

仕事の条件面は良かったので、とりあえず応募してみることに。
早速、ネットでホームページを見てみると。
社長が若い!まだ20代とな!
しかも写真を見るとなんかめっちゃ頭キレっキレ的な風貌の若者。
社員の平均年齢は20代後半という。なんでこんなとこ40代に紹介してきたんだ…。

これまで「来るもの拒まず」で応募してきた私も、ちょっと躊躇するなぁ。

しかしなぜか書類が通ってしまったので、面接を受けることに。

せっかくのチャンスなのに、面接行くの、かなり乗り気じゃない自分。
だって、若者社員たちのの笑顔満載のホームページを見ただけで、明らかに社風が合わない気がかなりするし。

もし一回目の面接が通ってしまったら、断ればいいしな…。
と、かなり失礼な気分で挑んだ面接であった。

今日のうさぎ:山形に帰った時に妹家族が連れてきたうさぎ。

名前はチョコ。
この画像、iPhoneから貼ってますけど大きさ大丈夫ですかね…?



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  

★ウチで使っているのはコレ!猫グッズ♪★


スポンサーサイト
Secret