さて、今年一発目の就活ネタです。
筆記試験があった金融機関のお話の続き。

一回目の面接&筆記試験が終わった次の日、リクルートのアビリティスタッフィング(以下リクルート)の同じ営業さんから、別のお仕事の紹介が。

別の営業さんからなら分かるけど、結果も出てないのに早いな、なんでだろー?と思った。
ら、その金融機関、結果を伝えてくるのがいつも二か月以上先なんだそうで、就活者泣かせらしい。

そらそんなになにもせずに待ってられんわな~…。

ちなみにその後二週間くらい後に、筆記試験と面接は問題ナシ、二次面接に進んで下さい、という結果を受け取った。
がっ、次の面接、私を採りたい部署がなければ立ち消えになるそうで…。

入社ポジション未決定で採用面接するんかい!という感じでポカーン。

障害者雇用は穴埋め、使えそうな人を確保しといて必要な時だけ正式採用する、てな感じなのかにゃー?
二カ月以上かかるっつーのはそういうことだったのね。
この時点でもうこの会社はもういいや、ってなった。

ちなみに、忘れかけてた二カ月以上後。
残念ながら今空いてる部署がないっつーことで二次面接はナシに。
すでに忘れかけてたし、他に何社か採用試験も進んでたから全然いいんだけど、なんか腹立つ~。
その金融機関使うのは控えよう、という気持ちだけ残ったのでした。



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  

★ウチで使っているのはコレ!猫グッズ♪★






スポンサーサイト
Secret