2015.11.30「合同面談会その2」の続き~。

さて、グループワークが終わり。
少し休憩を挟んで今度は7社中4社くらいの会社が、それぞれ机と椅子で簡単な企業ブースを作る。
そこを参加者が3~4人ずつでぐーるぐるする感じ。
小さな合同就職説明会みたいな感じです。
(他の企業の人事は帰っていった。様子見という感じの参加だったのかな?)

企業からは簡単に自分の会社の説明とか、障害者雇用の実態の話とか、精神障害者を雇用した場合の仕事内容の想定、とかいろいろなお話を聞けた。
どの企業も、身体障害者と知的障害者の雇用はしているけども、精神の方はまだ実績がない、というところばかり。
(だから、こういう面談会に参加してるんでしょうけど。)

仕事内容については、企業としてはすごく悩んでいるところがほとんど。
精神障害者って一体どんな仕事ならできるの?という質問されることのほうが多い。
まぁ障害の種類や重軽度も人それぞれですからねぇ。。。こちら側としても答えるのがムズかしい。
逆にそちらさんはどんな仕事を用意できんの?的な感じなんですけど。

精神障害者にしてもらう仕事を明確に決めているところもあった。
とある企業は、「知的障害者の方の仕事を監督する仕事」というものだった。
障害者に障害者の面倒を見させるんですか…それはいろいろキビしいかと…と正直思ったけど。
だって、知的の人に対する理解ってフツーの人でも難しいと思うのに、理解どころか基礎知識もとぼしく、ストレスキャパギリギリが多い精神障害者が突然そんな仕事に就いたら「うわー」ってなりそう。
企業側として、両者にちゃんとフォローアップするような体勢があるのかは不明だった。
(てか、そんな上から目線でなんて会社側に質問できなかった。聞いてもよかったのかもしれないが、特に響く会社でもなかったので。。。)

こちら側からも企業側にも面接ばりにいろいろ質問ができます。
が、それぞれのブースにリクルートのスタッフさんが張り付いていて、こちらの質問内容とかチェックしている感じ。
やたらヘンなことも聞けない的な雰囲気。
ここでも選考か…と、キンチョーが解けないぜ~。

ちなみに、この面談会に来るのは2、3回目という参加者も多かった。
グループワークのお題も毎回同じらしく、私なんか緊張でシドロモドロな発表しかできなかったのに、そういう方はスタッフさんとも顔見知りだし、特にキンチョーもせずにスラスラ発表していた。
人って場数踏んでナンボなんだな…と思った。

またメールかなんかでお誘いがあるのかな?と思いつつ2時間くらいで終了しましたです。
ああ、疲れたったったー。

この続きは→2015.12.8「就活にあたり~」

今日の猫写真:来年のカレンダー買いました。今年も岩合さんののら猫カレンダー。
20151201.jpg
ああ、とうとう年末か…。







応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  

★ウチで使っているのはコレ!猫グッズ♪★

スポンサーサイト
Secret