2015.11.19「個人面談」
2015.11.20「個人面談補足」の続き~。

個人面談の最後に、「今度『合同面談会』というものがあるんですが、参加しませんか?」
と言われた。

障害者雇用に興味のある企業の人事担当者が来て、グループワークやグループ面談を通して企業と障害者、互いに理解を深める交流会みたいなもんだという。
選考の場ではないが、企業側には参加者の情報を知らせているので、採用に結びつくこともあるという。
新たなるステップの登場、しかもとうとう選考開始か…と思い、とりあえず参加してみることに。

翌日、グループワークで個人が発表するお題がメールで来た。
当日までに考えて、2~3分くらいで話せるように考えてきてね~という内容。
ああ、また自分のことを人前で話すのか…と憂鬱になったが。。。
簡単な例も書いてあったので、それを参考に自分なりに下書きを書いてみた。

内容↓
■病気をしてプラスになったこと
→マイナスだらけだよ(笑)
 しいて言えば、親や周りの人に感謝できるようになったことでしょうか。

■病気が発症したきっかけ
→多分、元々。子ども時代からそのケはあったし。
 本格的に発症したのは多分離婚のストレスのせいかと思うが、実際に倒れたのは働いている時だから、「仕事による過労」ということにしておこう…。

■そこから現在まで回復させるために(先天性の障がいの方は、「障がいに気付いてから」)、どんな努力や工夫をしてきたか
→規則正しい生活だろうねぇ。あと、軽くカラダを動かすことでしょうかね。

■今後、どのように働いていきたいか
→細く長く働きたい!けど、こればっかじゃなんなんだから「人のサポートをするような仕事をしたい」とでもプラスして答えておこう。

原稿を書いているうちに、なんだかだんだんキンチョーしてきた…。

続き→2015.11.30「合同面談会その2」へ!

今日のててこ:長細い箱に入れるようにしてみた。
20151129.jpg



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  

★ウチで使っているのはコレ!猫グッズ♪★

スポンサーサイト
Secret