2015.11.19 個人面談
2015.11.8  アビリティゲート(前編)
2015.11.13 アビリティゲート(後編)

さてさて、就職活動、リクルートのアビリティゲートの続きです。

アビリティゲート(説明会)の翌日に、
「ぜひ個別面談をしたいので、また来ていただけませんか~?」的な電話がかかってきた。
しかも明日予定どうですか~?といわれ、急だなと思いつつ、まぁヒマな身だしなぁとノコノコ出かけていった。
スーツじゃなくてもいいですよ~と言われたが、まぁあんまり崩れたカッコもなんなのと思われるとイヤなので、いわゆるビジネスカジュアル的なカッコで行きました。

説明会のグループで一緒に座った営業の方とは違う、別のスタッフさんと面談。
最初、「アビリティゲートはどうでしたか?」と聞かれ、
「しゃべるのがキンチョーしましたが、いろんな方のお話が聞けて結構楽しかったですよ。」と言うと、
「それはよかったです!」とニコニコ。
しかし私は「これも品定めの一部か」と、警戒感バリバリ(笑)。

その後、提出したエントリーシートの内容をかなりつっこんで聞かれる。
過去の仕事の内容、職歴と職歴の間があいていた時は何をしていたか、発病した時の状況、過去の病状、今の病状、今飲んでいる薬の種類と量、今通っているクリニック名、その他の持病、等々まぁ細かく聞かれる聞かれる。
マイナンバー制度以上の個人情報オンパレードです。
登録内容にウソがないかどうか、しっかり確認、という感じですな。
しかし、このくらいガッチリ自分の情報を伝えた上で、大丈夫そうな求人を紹介してもらえると思えばなんだか安心感が。

求人は、紹介予定派遣(後々直接雇用に移行するという前提での派遣)という場合もあるという。
ご希望でしたらまた別に手続きありますがと言われ、歳も歳だし、求人の門戸は広く開けとこうと思い、お願いすることに。
別室で派遣についてのDVDを見た後、パソコンで簡単な計算とか言語テストとかタイピング速度測定とか。
昔、発病して休養後、初めての社会復帰の時に派遣で役所に週3日、3ヶ月勤めたのだが、こういった派遣登録の手続きが思い出されて懐かしい…。

というわけで、全部で2時間くらいだったかな?面談終了~。

2015.11.20 個人面談補足」へ

今日のぽこたん:オスには狭いんじゃなかろうか…。
20151119.jpg



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  

★ウチで使っているのはコレ!猫グッズ♪★







スポンサーサイト
Secret