そうそう、Webメールの後日談。
ぴあらさんの度重なるご指南により、プロバイダーのメールをスマホのブラウザではなく、直接スマホのメーラーで送受信を確認できるように設定いたしました!めっさ便利っ!
うちで使っている、サービスがイマイチなjcom(プロバイダー)ですらこーゆーサービスを享受できるので、今やどのプロバイダーでもそういう設定ができるのではないでしょうかね。(設定方法は各プロバイダーのHPに載っていると思います。)

ぴあらさん重ね重ねありがとうございました~!

さてさて。リクルートのアビリティゲート(←詳しくはクリック)なる登録説明会に申し込んだ後日談。

リクルート側から全く連絡が来ないわ~と思っていた数カ月後のある日。
「こんにちは。リクルートスタッフィング/アビリティスタッフィンググループのセミナー担当チームです。
当メールは、以前アビリティスタッフィング登録説明会『アビリティゲート』に資料請求/ご予約をいただき、まだご参加されていない方へお送りしております云々。」
というメールが来て、初めてメールシステムの問題上こちらに連絡が来ないんだ、ということが分かった。
慌てて改めてこちらから連絡したら、説明会の予約が取れたという連絡も無事受け取ることができましたよよよ~ここまで長かった…。

そして、登録説明会までに、「経歴入力シートを記入してほしい」メールで送って欲しいというメールが来た。
登録するかどうか分からない人は、説明会の後に提出してもいいらしいが、面倒なことはサッサと済ましてしまえ、ということで記入開始。
 
Excel形式の書類で、学歴・職歴・保有資格等など、結構書くこといっぱい。
(Excelソフト必須です。私はキングソフトの安い互換性ソフトを使ってます。)

転職サイトを利用された方なら分かると思いますが、まぁいわゆるエントリーシートってやつです。
他サイトと違うのは、障害者雇用だったかどうかの欄があるところと、それぞれの職歴の退職理由記入が必須てところかな。
障害者雇用のとこだから、退職理由に病気(障害)のせいだと素直に書けるのがいいね。

しかしワタクシ、職歴細かいのがいっぱいあるので書くのが大変…。
一番思い出すのがタイヘンだったのが勤務期間。
私は今を生きるニンゲン…昔のことなんか覚えていないや(笑)。
それでも、転職サイトに登録していた頃に書いたエントリーシートやら、昔書いた履歴書のコピーとかいろんな資料をひっくり返して、なんとか書き終えた。(こーゆーのとっておいててヨカッタ…)

エントリーシート書くのって、復職を考えていてもちゃんと病状が治まっていない人には、昔のしんどかった思い出がよみがえったりと結構キツい作業にもなりうるかも。
でもまぁ、こういうのを久々にExcel使って書く作業ってのも、復職への小さな一歩になるよね。

今日のたぬたん&ぽこた氏:寒いのでくっつき~。
20151105.jpg
毛布の下には電気毛布(動物用に温度を調節)を敷いておりますのだが…。



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  

★ウチで使っているのはコレ!猫グッズ♪★


スポンサーサイト
Secret