あらっ、なんだかバタバタしましてブログ更新に間があいてしまいましたが元気です。

さて、就活話の続き。
アビリティスタッフィング(←クリック)は、あのリクルートがやっている精神障害者雇用専門の人材紹介サービス。
障害者雇用の人材紹介は、大手の人材紹介のところが片手間でやってたり、専門業者も何社かあるけれど、「精神」に特化したところはここくらいのように思う。

さてさて、そのトップページを見ると、「アビリティゲート」という名の登録説明会があるという。
週に1~2回と結構頻繁に開催されているところを見ると、希望者ってかなりいるもんなのだろうか…。

予約申し込みフォームを見てみると、結構な量の情報を入力しなきゃならないことにちょっとビビる。
名前、住所、電話番号くらいならまだしも、障害者手帳の有無(なくても説明会には参加できる)、最終学歴(具体的な学校名も)、直近の仕事、病名、かかっている病院名や主治医名を書く欄まである。
基本的事項や手帳の有無以外の記入は任意だが、「なんか興味あるからちょっくら話だけでもキラク~に聞いてみるかの~」という雰囲気ではなさそう…ということを私は感じた。

それでもとにかく、「モノは試しっ!」ということで、申し込んでみることにした。
申し込みフォームに律儀に全部記入して、返事を待つ。

・・・が、数日経っても全く返事が来ない。
エラーでちゃんと向こうに届かなかったかにゃ~?と何度か申し込みをしてみるが、全く来ない。

もしや、記入内容によって説明会に参加できないとかあるのかな…?
いや、それだったらお断りのメールくらいよこしてもええやんけ。
リクルートって大企業だから、エラそうにしてるのか~(怒)。

…後で判明したことですが、私は日頃使っているYahoo!のメールアドレス(いわゆるWebメール)を連絡先として登録したのだが、これが返事が来ない原因になっていた。
(リクルートには申し込みメールは届いていたが、リクルートの自動返信メールシステムではWebメール宛には送信できないエラーが起きていた。)
リクルート側から見たら、
「こっちは何回も説明会案内の返事出しているのに、全然来ない奴だな~」と見られていたっぽい。
Webメールはフリーアドレスが多いとはいえ、私のはYahoo!のプレミアム会員(月会費400円弱)として登録したうえで利用してる立派な有料メアド。
しかしこんなエラーが起こっていたとは…。

Webメールって、スマホや他のPCからも受送信できるし、いろいろ便利なんだが、いろいろ問題を起こしやすいってことで大手企業のシステムからは敬遠されてことが多いんだよねぇ。

ちなみに、同じくWebメールであるGoogleのメールアドレスでもエラーになるという報告があったらしい。
Webメールは信頼性が云々と言われれば、こちらとしては利用を控えざるを得ない。
携帯メアドもPCからのメールを受け取る設定になっていれば大丈夫なのかもしれないけど、就職活動とかちゃんとしなきゃならないことには、やっぱりプロバイダーのメールアドレスが最強なのかも。

しかしいちいちPCを立ち上げて確認しなきゃならないのが本当にメンドクサイ。
スマホに自動転送もしようと思えばできるらしいけど、PCもメーラーも立ち上げっぱなしにしとかないといけないってのがねぇ。

ちなみに、初めて説明会申し込みの入力をしてから実際に説明会に行くまでに、このメール騒動のせいで半年近くかかった。
時間ムダした。

今日のぽこた氏:たそがれ。
20151027.jpg



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  

★ウチで使っているのはコレ!猫グッズ♪★






スポンサーサイト
Secret