2015.10.18 障害者雇用枠
前々からちょっと思っていたのが、
「せっかく持っている障害者手帳、映画割引や都営地下鉄割引、ケータイ料金割引以外に使いみちはないものか。」
ということ。
2年に一度とはいえ、更新に診断書料もかかっているしねぇ。

そういや、「障害者雇用枠」ってあるよね…とハタと浮かんだ。
障害者雇用というのは、「障害者手帳を持っている」障害者を雇用する、ということ。

従業員50名以上の企業で、今年から法定障害者雇用率は1.8%から2%に上がったハズ。(詳しくは「厚生労働省 平成25年4月1日から障害者の法定雇用率が引き上げになります」←クリック)

今まで「障害者雇用」といえば、身体障害者、知的障害者が主なイメージですが、最近は働く精神障害者もどーんと増えているらしい。
つまり、「私は精神障害者です」ということを雇用主や周りに公表して働いている人が増えているということか~。
おお、なんという勇気…。

しかも、2018年4月からは精神障害者の雇用が義務づけられる、とのニュースがっ。
もしかして…これは時代の追い風というやつではないのか…!?

と、あんなことこんなことをググってみているうちに、ネット上にとある広告がやたら目につくようになった。
それは、「アビリティスタッフィング」というもの。

つづく。(気まぐれ連載なのでご容赦くださいw)

今日のててこ:結構激しくポンポンされているんですが。
20151018.jpg
これがお気に入り。



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  

★ウチで使っているのはコレ!猫グッズ♪★

スポンサーサイト
Secret