世の中の人々は、睡眠時間の長さで3パターンに分けられるらしい。

毎日6時間未満の睡眠時間でも健康を保っていられる人のこと→「ショートスリーパー」
毎日9時間以上の睡眠を必要とする人のこと→「ロングスリーパー」
毎日の睡眠時間6時間〜9時間が平均の中間層→「バリュアブルスリーパー」

ショートスリーパーは「外向的・楽観的・自信家・ストレスをためこみづらい」、
ロングスリーパーは「内向的・ストレスをためやすい・細かいことによく気づく」
という特徴があるとか。

80~90%の人が「バリュアブルスリーパー」らしいので、その両極端な人はごくごくわずかですね。
ちなみに「睡眠時間短くしたいな~」なんて思っても、睡眠時間って遺伝子で決められていて、努力のしようでどうこうできるものではないらしい。

しかし、この遺伝子の垣根を軽々と超えるものを私は知っている…。
そう、それは「躁うつ」。

躁の時は、あんまり寝なくても元気、逆にうつの時は寝ても寝ても眠い…。
自分は今、どんな状態か。
今でも睡眠時間の長さで判断している部分はあります。

最近、ショートスリーパーには成功者が多いとかいう説があって、
「少ししか寝なくてもヘーキ!おかげで人生充実!」
と自慢したいのか的な「意識高い系ショートスリーパー」とか「ファッションショートスリーパー」みたいなんが流行ってるらしい。
多少ウソを織り交ぜて他人に吹聴して歩くだけなら別に害はないが、本当に睡眠時間を削って朝活!なんてしている人もいるらしい。

しかし、自分が本当に世の中の5~10%という選ばれし人種なのか、よく自問したほうがいい。
寝ないと本当に健康を害して後でガタガタの数年が待ってますよ…。(経験者は語る)

今日のててこ:猫は確実にロングスリーパー。
20150730.jpg
ストレスを溜めやすいのかどうかは謎。



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
   ペットのおうち

★ウチで使っているのはコレ!猫グッズ♪★


スポンサーサイト
Secret