このブログを書き始めた頃、
「自分の今を知ってほしい、病状を理解してほしい」
という思いのもと、同僚や友人、親兄弟にこのブログの存在を伝えておりました。

一時期、mixiにプロフィールを長々と書いて、ついでにこのブログのURLを載せてたこともある。
療養という名の下、リアル社会を引退したことで、自分の存在に危機感を抱いていたのかもしれない。
ちなみに「自分の存在を知って欲しい、忘れないでいて欲しい」という欲求が強い人は、うつになりやすい傾向があるという。
(プロフィールを長々と書く人や自分語りが長い人は気をつけましょう…。参照→http://yusb.net/man/609.html

とはいえ、このブログをきっかけにできたリアル友人・知人もいる。
世界が広がったのも事実。
がしかし、そういうわけで、このブログは「きちゅー」というブログネームを使っているものの、完全に匿名のブログ、とは言えない。

症状がだいぶ落ち着いて、ほぼ寛解に近い今では、初期のようにこのブログをリアル知り合いに紹介することもなくなった。
が、現実の私を知っている方々の中に、このブログを継続して読んでいる人も一定数いると思われる。

しかし、現実で「昨日のきちゅーちゃんのブログ読んだよ~。」などと言われると、
「えっ、この人、未だに私のブログ読んでいるのかよ!?」
とビックリすることが度々。ちょっと気恥ずかしい。
だいぶ前の話だが、「ギックリ腰になった」という記事を書いたら、それをおとうが読んでいて、突然、低周波治療器が送られてきてビックリしたことがある。
心配かけるから、今さら読むなとは言えないしな~。
この人に私のブログの存在教えたことあるっけかなー…と忘れていることもしばしば。
自分で蒔いた種なのに、非常に申し訳ないと思うんですが。。。

ちなみに、うちの旦那さんもこのブログを読んでいる。
結婚を前提にという頃、このブログを読むことで私を理解して欲しい、と教えたのであった。

こないだ書いた2015.5.16「値切るとか断るとか」という記事を読んだ旦那さんから、
「まるで俺が値切り魔みたいな書き方をしてるじゃん…なんだかなぁ…。」
とボヤかれた。
てか実際そうじゃんwとも思ったのだが、
「そんな強引な値切り方をしてるって書いてるわけではないしさ~。ホラ~もらったコメントには『賢い値切りスキル』とかって書かれてるよ~」
などと一生懸命なだめておいた。
身内に読まれるとネタにしたのがバレるし、フォローもしなきゃなんないしで甚だ面倒くさいのであった(笑)。

今日のぽこたしゃん:ベランダから聞こえる鳥のさえずりに興味津々。
20150521.jpg



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
   ペットのおうち
スポンサーサイト
Secret