2015.05.10 快眠のために
最近、マイスリー(睡眠導入剤)の使用量を、半分の5mgにしても眠れるようになりました。
どうしてそうなったのかは分からない。
今のいい感じの生活環境の中で、いい具合に寛解状態が続いているからかもしれない。
まぁ理由は分からなくても、薬代や肝臓への負担が減ることはいいことだ。

隣で寝ている旦那さんは、「よく眠れるように」と寝入りばなに音楽を流すことがある。
しかし、流れてくるのは「中島みゆき」だの「中島美嘉」だの「ガンダムの挿入曲」?だの、アクの強い曲が多い。
よくこんな曲が力強く流れている中で眠れるな…と思う。

アタシは、音楽は目覚ましにはいいけれども、寝る時に流れていると全く眠れない。
旦那さんに「音楽はヤメテけろ~」というと、「じゃあこれは」と自然音を流す。
森の中の鳥がさえずる声とか海辺の音、川のせせらぎ音とか。
…ボリュームさえ抑え気味であればまぁ大丈夫。

そういや最近、無印良品が「MUJI to Relax」という、リラクゼージョンサウンドアプリ(無料)を作ったようです。
結構よさげなので、スマホ持っている方で自然音が好きな方は利用してみてはどうでしょうかね。
心拍数で自分だけのリラックス音楽をつくることもできるもよう。(私はうまく作れなかったけど。)

「昔、授業中が一番熟睡できた!」という方には、こちらの動画はどうでしょうかね。
「よく眠れる美術史の最適仮眠授業」

なんだかちょっとエロい雰囲気…男性の方にオススメかと。。。

同シリーズの「よく眠れる倫理の最適仮眠授業」。

これは内容が懐かしすぎて眠れない。(実はワタクシ、高校倫理・政経の教員免許を持っている。)

これまた同じシリーズの「よく眠れる日本史の最適仮眠授業」。

こちらはおじいちゃん先生が気になって眠れない…。

今日のててこ:はみ出し寝。
20150509_5.jpg
この快眠がうらやまひぃ。



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
   ペットのおうち
スポンサーサイト
Secret