2015.05.08 訃報
自分も不惑になり、知人や友人、親戚、テレビ等の芸能人など、自分と歳の近い人が亡くなることが少しずつだが増えてきたような気がする。

今日は、7歳年上のこの方の訃報を聞いて、かなりの衝撃を受けた。

園芸家の柳生真吾さん。(俳優の柳生博さんの息子さんでもある。)
園芸好きの人は大抵この方の笑顔を知っていると思う。
20150508_1.jpg
NHK「趣味の園芸」に出演して、その爽やかさで、それまでの「園芸は年寄りのシュミ」という概念をひっくり返した方です。
喉頭がんで今月2日になくなっていたそう。
まだ47歳。うちの旦那さんと同い年じゃん…。

実は何度か、真吾さんとお話をさせていただいたことがある。
まだアタシも現役で働いていた頃で、
「いや~、日本の園芸業界、(売上が減り気味で)ヤバいよね~。」とか(笑)。
その後、友人の結婚式や彼の経営する八ヶ岳倶楽部というレストランでもお会いして、ちょこちょこ雑談したり。

いつから闘病していたかは分からないけれど、最後にお会いした時を思い出した時、確かになんだか声がかすれていたような…?
彼は東北の被災地に水仙の球根を植える「水仙プロジェクト」ということもやっていたんだけれども、去年~今年の春は活動報告がほとんどなくて、どうなっているのかなぁ…?と不思議というか不審に思っていた。
水仙の球根は強いから、彼が生きた証として、これからも毎年きれいに咲いて、被災地の人々を喜ばせることだろうね。

それにしても「喉頭がん」。最近よく聞くなぁ。
忌野清志郎、つんく、立川談志…あたりがそうだよねぇ。
でも、喉頭がんの発症率って、欧米に比べて日本人は格段に少ないんだって。

なんだかいい人からどんどん天国に呼ばれているような気がする。
ご冥福をお祈りします。

今日のててこ:パソコン陣取り。
20150508_2.jpg



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
   ペットのおうち
スポンサーサイト
Secret