診療費・薬代が1割負担になる「自立支援医療受給者証」。
その更新をしに市役所へ行ってきましたぞ。

障害者手帳の更新も同時にする場合、医師の診断書は障害者手帳用のものを用意します。
自立支援・手帳の各申請書類と源一郎(仮名)先生から書いてもらった所定の診断書、手帳用の写真、手帳や保険証のコピーや世帯の課税証明書もろもろを準備して窓口へ。

窓口の人にチェックしてもらって、問題がなければそれで終了~。
新しい受給者証と手帳は、2~3ヶ月くらいで届く予定。(自宅に郵便でお知らせが来るので、役所に取りに行く。)

自立支援の更新は毎年やらないといけないのだが、2009年あたりから診断書提出は2年に一度でよくなった。
アタシの受給証にも「次回の更新申請時は診断書が原則不要です。」とあった。
しかし、前回は診断書の代わりに障害年金の証書を見せてその代わりとしていた。

が、年金が切られてしまった今、年金証書の効力はなくなってしまったので今回の「診断書不要」は該当せず、新たに診断書を書いてもらい提出しなければならなかった。
これでまた診断書料(6000円…)の出費…トホホホ泣きっ面に蜂。。。

でも、診断書料がかかっても、飲んでいるラミクタールの薬価が高い(1錠273.8円!)限り、自立支援の一割負担の恩恵は有り余るほどある。

今年度は年金もらえるもらえないでかなりの診断書料を源一郎(仮名)先生に払ったなぁぁぁ。
来年は診断書の出費はないと信じたい。。。

今日のててこ:穏やかな表情をば…。
20150406.jpg



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
   ペットのおうち

スポンサーサイト
Secret