2015.1.7「年金支給再開への道のり」の続きでございます~。

旦那さんと社会保険事務所の方の勧めで、1月に「支給停止事由消滅届」というものを診断書と共に提出した、その後。

20150327_1.jpg
「やっぱりな…」という結果でございました。
あああ~診断書代1万円かかったのに…ガックリ。

診断書の中身は、年金受給時とほとんど変わらないのに~。
やはり審査がかなりキビしくなっている証拠か。

2級の障害状況として、「日常生活が著しい制限が認められる」というのがある。
現在、具体的には、「寝込んでて外を歩けない状態」というのがそうらしい。(東京の社会保険事務所の方のお話による。)
だから、ウツ状態から抜け出せたチャンスにと、ノコノコと自力で社会保険事務所に書類を提出しにいけるような奴には支給しませんよ、ということなのだろう。

躁うつ病の患者で、ウツ状態以外の時に外を歩ける人に年金は支給できない、って乱暴な気もするんですけど。
年金支給されてる状況でで外出している方、周りには注意したほうがいいですね。審査官が見ているかも。(それはないか…。)

今の状況でこれ以上あがいても、年金不支給の結果は覆そうにないので、受け入れるしかない。
確かにここまで病状が良くなったのはラミクタールのおかげだろうが、まだまだ健常者と一緒のレベルってほどでもないんだよね。
ああ~自分の医療費を年金でまかなっていたから、フトコロがキビシいなぁ~トホホ。。。

今日の外猫:近所のサバ君(勝手に命名)。
20150327_2.jpg
うちの塀の上で日光浴。



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
   ペットのおうち
スポンサーサイト
Secret