2015.03.12 いまどきの子
先日、子宮筋腫で手術した友人とランチに行ってきました。
手術は無事成功。退院してまだ自宅療養中だったけど、思った以上に元気そうで一安心。

友人から、いろいろ入院よもやま話を聞いてきたが、特におもしろかった話をば。

友人と友人の旦那さんが入院棟の談話室にいた時のこと。
女子大生が3人、入ってきて大きな声でキャッキャッとおしゃべりを始めた。
一人はパジャマ姿で点滴のガラガラをひっぱっており、あとの二人はお見舞いに来たお友達。
聞こえてきた話を要約すると。

女子大生、高熱を出し、救急車で病院へ運ばれる。
診断の結果、「性病」と言われ、緊急入院。
同じ大学の彼氏にそのことをLINEで伝える。
彼氏大慌て、彼女の病室へやって来る。
ちょうど病室に来ていた女子大生のママに大声で、
「も、申し訳ございませんでしたーーー!」ズシャァッ ママに土下座。。。
(ちなみにこの時、ママと彼氏は初対面…。)
彼氏、ズドーンと落ち込んでいる姿を友人たちに見られ、大学でヒソヒソ噂される。
その後、入院中の女子大生、精密検査の結果、性病ではなく「子宮潰瘍」と診断される。
「性病じゃないって☆」と彼氏にLINEで連絡。
しかし彼氏、土下座して謝ったことで、何か心当たりがあるのではとまたヒソヒソされる。。。

この話を聞いて、女子大生の友達二人は大爆笑。
ちなみにこの話を聞いていた(というか耳に入ってきた)友人の旦那さんは、その彼氏のことがいたたまれなくなり、談話室から出て行ったそうで…。

いまどきの子はあっけらかーんとしてるのな。
しかし病院ももうちょっと早く正確に診断したれよ…。



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
   ペットのおうち
スポンサーサイト
Secret