2015.03.07 遺言
義父が亡くなって約一ヶ月。

生前の義父は非常に几帳面な人で、細かな整理整頓、なんでも記録。
自分の死後のこともしっかり考えていて、義父の部屋には実印で封印された正式な遺言書があった。(これは後日、家庭裁判所で開けなければいけない。)

その他に、自分の死後すぐにしなければならない手続きや、必要なこと等が書いてある「仮遺言書」まで用意されていた。
仮遺言書には「葬儀は仏式で簡素に」等々、義父の希望が書いてあったので、できるだけその通りにできた。

死後の各種手続きは葬儀屋さんがくれたチェックシートもあり、スムーズに手続きができている。
それでも現実には、あんなに几帳面だった生前の義父ですら思いつかなかった「しなくてはいけないこと」もいっぱいある。
一ヶ月近く経った今も、旦那さんとその兄弟たちが相変わらずバタバタしている。

本人がこんだけしっかり用意していても、やっぱり人が一人この世からいなくなるってのは、いろんな意味で本当に大変なんだよなぁ…。

と。
ふと、子どものいないアタシの死後はどうしましょう…と思いを巡らせる。
(旦那さんが先に死ぬこと前提なんだが 笑)

姪っ子たちに迷惑はかけたくないしなぁ。
元気なうちに、周りを身軽にして、自分の死後に向けていろいろ用意せんといかんよなぁぁぁ~。

今日のぽこたん:もしもの時のために、いつでも身ぎれいにしとかなきゃ~。
20150307.jpg
「もしもの時のために、ブラとショーツはいつでもお揃いのものを着けてるの」っていう友人がいたけど、アハハって笑うより「そんなことよりもっとやらになきゃならんことがあるやろ」と説教しそうだな今の自分は…。



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
   ペットのおうち
スポンサーサイト
Secret