2015.02.13 義父の死
どうも~お久しぶりです。
昨日、義父の告別式が無事終わりました。

義父が亡くなったのは日曜日の夜中(日が変わってて月曜)。
先週の木曜日、電車とバスを乗り継いで、いつも通院している病院で肺炎が分かり強制入院。

病院から連絡があり、急いで行ったら義父はまったく元気で、
「こんな所にいたらもっと具合が悪くなる!」
と、ベッドの上で点滴と酸素チューブを引き抜かんばかりに怒っていた。
しかし、旦那さんと一緒に医師の説明を聞いたら、肺炎の急性期で最低2ヶ月は入院しなければならない、と。
医師から、
「…万が一の時は延命処置しますか?」
などと聞いてきたので、
「大げさだな~。まぁお義父さんがいい歳だから聞いてくるのかな~。」
くらいに思っていたが、まさかまさか、こんなに事態が急変するとは…。

「ワシゃ~こんなところに居たくないっ!!」
というお義父さんの声が、未だに耳にこびりついて離れない…。

お義母さんが喪主ですが、実際はウチの旦那さんが実質の喪主に。
父を失ってすごく悲しいのに、目の前には山のようにやることがいっぱいなのが喪主。
アタシは3年前に自分の母親のことがあったので、喪主ではなかったけど、この大変さはすっごく分かる。。。

お葬式が終わっても、忙しいのが遺族。
アタシも不足ながらもできるだけお手伝いして支えております。



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  
スポンサーサイト
Secret