2015.01.25 予防と教育
ニュースによると、今の中学生の平均虫歯本数は、たった1本なんだって…!
中1の虫歯平均1本に=指導効果、早期治療進む・学校保健統計(Yahoo!ニュース)

30年前の5分の1だというから、ちょうどうちら世代が小・中学生だった頃は、平均5本もあったのか。
そして当時の虫歯持ち平均値を上げていたと思われる小・中学生の頃のアタクシ…。
(歯科検診で常に虫歯が見つかっていた。)

今の子どもは歯磨き指導が徹底しているし、歯のフッ素塗布は当たり前だし、今の親御さん達は、うちら世代の親より虫歯予防の意識もかなり高いしね。
これも歯科医師の間で、自分たちの仕事は虫歯治療よりも予防歯科だ、という考え方が当たり前になったからだ。
意識の変化とそれに伴う教育ってホント大事だね~。

話は変わるが、昔、交通事故の件数って今よりももっともっと多かった。
アタシが子どもの頃の交通事故の犠牲者は、高齢者がダントツに多かったように思う。
平気で道路の真ん中を歩くお年寄りをよく見かけたし。
当時のお年寄りの子ども時代は車のない時代だったし、学校で交通安全についての教育なんてなかったし、運転免許取得の割合はかなり低かったしで、交通安全に対する意識って低かったと思う。

今は学校での交通安全教育は当たり前だし、オトナになったら自動車教習所でも勉強する人も多い。
昔と比べて交通事故が減ったのも教育のおかげだと思う。

そして今、学校では生活習慣病予防の教育もされているとか。
将来、生活習慣病にかかる人も今より減っていくかもね。

今の社会は、交通事故死亡者より、自殺で亡くなる人の方が多い世の中になった。
何か自殺を減らせる教育(倫理や命の大切さ、精神的病気を学ぶ等)もやって欲しいもんだ。
そうやって、将来は自殺が減っている世の中にしてほしいもんだ、と切に願う。

今日のててこ:次の車はどれにしようにゃー。
20150125.jpg
残念ながら、うちでは新車を買う余裕など全くニャイのだよ…。



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  
スポンサーサイト
Secret