2015.01.18 自動
猫の多頭飼いをする者としては。
20150118_1.jpg
猫らが一斉にゴハンを食べる姿を見てニヤニヤしたい。

が、うちの猫らは超個人主義。(猫って元々個人主義だと思うが。)
何度も時間を決めてゴハンをあげようとしても、誰一人(匹)従う者はいなかった…。

少量ずつ何度も分けて食べたいし、食べたい時は夜明け前でもニンゲンを叩き起こす、ててこ。
一日一回猫缶詰を食べられれば文句はないが、カリカリはててこがいない時に落ち着いて食べたい、ぽこたん。
ニンゲンがウロウロしていない時間帯に静かに食べたいが、量もガッツリ食べたい、たぬたん。
早朝はゆっくり寝たいし、帰省等で年に何度か、2日3日留守にすることのある、うちら夫婦。

かといって、大量のカリカリを常に出しっぱなしにすると、風味を損なう。
古代ローマ貴族のように、好きなだけ食べてゲロゲロする輩もいるし。

みんなが納得してゴハンを食べられる&あげられるものとして、おととし買ったのが。
20150118_2.jpg
↑コレ。自動給餌器。お値段は一万円弱。
上の白いのはフタのストッパーで、猫耳(犬耳)を模してるらしい。

タイマーでカリカリが出る時間と回数(一日3回まで)、量を好きなように調節することができます。
20150118_3.jpg
三匹がそれぞれ好き好きに食べても、常に適度にカリカリが出ているように、かといって出し過ぎないように量を調整するのがちょっとコツがいる。
季節によっても猫らの食欲が変わるので、月に一度は再調整してる。

最初は、カリカリを出すために中のプロペラみたいなんが回るガーって音に、ニンゲン含め皆ビクウッとしていたが、数日で慣れた。
カリカリを補充することだけ忘れなければ、結構便利~。
(数日留守にする時は、これプラスもうひとつ、別の自動給餌器も使います。)

ゴハン中のたぬたんを後ろから、静かに激写。
20150118_4.jpg

あとは、自動的に掃除をしてくれる猫トイレなんかあればより便利だなー。
(トイレが汚れていると、ててこに夜明け前でも叩き起こされることがあるので。)

 Amazonではネット最安値で売っておりますよ~。



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  
スポンサーサイト
Secret