2014.12.17 白湯健康法
友人から新築祝いでもらった猫の魔法瓶ポット。(そういえば、今の家へ引っ越して一年経ちました。)
20141217_1.jpg
ドイツのヘリオス社製のもので、外見は奇妙な猫ですが、性能はものすごくいいのです。
(首の部分をとってお湯を入れるというシュールな作りになっております。)

朝、お湯を入れると昼過ぎまでアツアツなこの魔法瓶。
夜、お湯を入れておくと朝にはいい感じの白湯ができます。

「白湯を飲む」という健康法があるらしいです。
白湯で体があたたまり、胃腸の動きを活発にして消化吸収の働きや老廃物の排出作用を高めるそうな。
ネットで調べてみると、白湯には美肌や脂肪燃焼によるダイエット、自分に自信を取り戻す…的な効果まで期待できる、とある。
うーん、白湯にそこまで過度な効果を期待するのはどうかと思うけど。。。

インドの伝統医学(アーユルヴェーダ)の考えでは、自然界はすべて3つの要素(水、火、風)からできていると考えるそうです。
そんでもって、白湯はこの3つの要素を完璧に満たす飲み物らしい。
作るときは、電気ポットや電子レンジではなく、火の要素が強いガスの火を使うのがいいらしい。
じゃあ「風」ってなんなのさ、と思ったら、お湯を沸かす時に換気扇を回すことで風の要素が入るそう。
現代人の感覚からすれば、ちょっとアレな感じもしないでもないが…。

まぁとにかく、うちはガスを使用しているので、インド人から見れば、一応、理想的な白湯の条件には合致する。
アタシには今のところ、朝のノドの乾きを癒やすだけで、その他にそれといって効果は感じないけれども。

気になる方はぜひ試してみてください。
効果が感じられれば、どんなんだったか教えて頂けると嬉しいです。

今日のぽこたん&たぬたん:狙いを定める。
20141217_2.jpg

しゃっ!
20141217_3.jpg
空振り。



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  






スポンサーサイト
Secret