2014.12.15 温泉
表参道の伊藤病院(甲状腺専門の病院)に行ってきた。

検査の結果、数値はだいぶ落ち着いた。
薬の量は変わらずですが、先生からは
「運動してもいいですよ。温泉に入ってもいいですよ。」
と言われた。

バセドウ病は、簡単に言うと身体の中がマラソンしているのと同じ状態になり、心臓に負担がかかるので、激しい運動や熱いお風呂は避けるようにと言われる。

しかし、「温泉いいですよ」という言葉に、一瞬「は?」となった。
温泉自体禁止だったんだろうか?そんなこと聞いたことないけど?と思ったのだ。
そしてその次には、いつもボソボソ呟くように事務的なことだけを淡々と話す先生の口から、
「お正月は温泉に行きますか?」
と、ニコッと聞かれたので、またまた「は?」。

「いや…多分行かないと思います…」
と答えて診察室を出たが、年末年始休暇も近いし、温泉は湯温の高いところも多いから、
「数値も良くなったし、冬休みは存分に温泉に入っても大丈夫ですよ。というか、せっかく良くなったんだから、ぜひ入りに行くといいですよ。」
という、先生なりの心遣いだったのかもしれない。

とすると、ウソでも「ヨカッタ~!今度のお正月、温泉旅行に行きたいと思っていたんですよ!ありがとうございます!ヒャッハー!」
などと気の利いた答えをしておけばよかったかなぁ。
…と、病院から帰ってからもウダウダ考えてるから、ムダに神経すり減らすんだよ、っと。

表参道のイルミネーションがキレイな季節になったし、年末年始の長期休暇も近いし、先生も軽口たたきたい気分になったのかな。
先生、実際に温泉は好きそうだな…。

今日のたぬたん:窓際のカゴにこもりっぱなしの彼女。
20141215.jpg
久々にきれいに撮れた。



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  
スポンサーサイト
Secret