2014.12.14 気まぐれ
この前、同郷で大学時代の友人が上京してきた。
友人の希望で、夜に小さくて味のある居酒屋へ行ってきた。

BS-TBS「吉田類の酒場放浪記」という番組があるんですが、それで紹介されたこともあるお店らしい。
チェーン店以外の居酒屋へ行くなんて、今まで数えるくらいしかなかったかも。
まぁ病気になってから、外にお酒を飲む機会自体が激減したわけですが。

お店は東北出身のおっちゃん(マスター)が一人で切り盛りしている。
友人は数ヶ月ぶり二度目の来店。
店前には赤提灯がぶら下がっていて、見るからに年季が入っている佇まい。店内はカウンター席しかなく、なんだかごちゃごちゃちょっとキタナイ感じ。
しかし友人によると、とにかく料理が美味しい!という。
お通しで豆腐の煮物が出てきたのだが、こんな美味しい豆腐、生まれて初めて食べたかも…。

メニューは壁にぎっしり貼ってある。
珍味・オススメとあったので、
「マスター、『合鴨スモーク』くださーい!」と言ったら、
「そんなもん、どこでも食べられるよ。」
と、まさかの注文却下(笑)。
「じゃマスター、ベーコンチーズ巻きを下さい!」と言うと、
「どこでも食べられるもん頼んでどうすんの。」
と、これもまた注文却下(笑)。
こんな感じだから、注文を複数伝えて、マスターがOKしたものだけが出てくるという調子。

「復活!王様ラーメン」というものがあったので、どういうものなのか聞いたら、
「具がいろいろのってる」というので、じゃそれを…と言ったら
「作るの面倒なんだよなぁぁー。」
お客さんの強い要望で復活させたメニューらしいのに、また幻にしてどうすんのw

じゃぁオススメの締めはなんですか、と聞いたら、
「特製焼きそばだね!!」と言うので、それをお願いしたら「あいよ!」とイキイキと作り始めた。
そして、アタシ達が食べ終わるまで「美味しいだろ~美味しいだろ~」とニコニコ見ていた。
確かに文句なしにウマかった。

こんな飲み屋の店主の仕事ってイイナ…。絶対ストレス溜まらなそう(笑)。
でも料理の腕は確かだし、客の注文を気分で断る以外は人柄はいいし、料理の盛りはいいのに安い。
だからいい常連さんに囲まれて、長年お店をやっていけているんだろう。

生ビールとチューハイの2杯しか飲んでいないのに結構酔っ払った。
特に2杯目に頼んだトマトハイの焼酎がものっすごい濃かったので、半分も残したのに回りが早かった。
マスター、こんなところも盛りが良すぎる…。

マスターが持たせてくれた高菜のお漬物、美味しすぎて翌日旦那さんにほとんど食べられてしまった。。。
ちょっと遠いけど、また行ってみたいなー。

今日のたぬたん&ぽこたん:肖像画のような撮りになってしまったな。
20141214.jpg



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
  
スポンサーサイト
Secret