2014.06.19 移転後
先日、源一郎(仮名)先生のところへ行ってきた。

クリニックの移転後、初。(2014.5.9「移転と閉店」参照。)
早速、新しいビルの中で迷った(笑)。

ここへ来る数日前に、市役所で自立支援の変更届を出してきた。
クリニックの住所変更と、薬局の変更です。
今までお世話になった薬局が閉店すると聞いた時は、新しいビルに入る薬局の名前すら分からなかった。
が、ビル名をググってみたら新しい薬局のHPがあり、電話をかけて確認し、無事に変更完了。

源一郎クリニックの受付で、自立支援の書類を出したら、
「こちらの住所変更されましたかー?」
と早速聞かれた。
いやいやキミたち、前回行った時「移転しますので、役所でコチラの住所変更しておいてくださいね」の一言も何もなかったやんか。。。
(と、おととしにこの受付のねーちゃんが自立支援継続で必要な診断書を間違えてテンヤワンヤしたことを思い出しイラッと来た。)
まぁ今回はこちらが先回り(?)して、手を打っておいたからよかったものの。

おかげで、窓口の支払いはいつものように、自己負担1割で済んだ。
しかしやはりというか、自立支援の変更をしていなくて、受付から指摘されて焦っていた患者さんがいた。(結果、彼が窓口で3割負担したのかは分からなかったが。)

診察が終わり、いざ新しい薬局へ。
クリニックと同じ階にあり、いわゆる大手の調剤薬局。
ピカピカで、広い待合室にはテレビもあり、ウォーターサーバーもある。
受付の人も薬剤師さんも皆若く、礼儀正しく、とても親切。
こちらも、無事1割負担で済みました。

でも、前の薬局が懐かしいなぁぁぁー。
狭くて、待つ場所には3つの古びた丸椅子しかなかったけれども。
源一郎先生のクリニックと薬局ががあったビルを見に行ってみたら、やはり薬局は閉店していて、「テナント募集」の貼り紙が貼ってあった。
仕方がないとはいえ、なんともフクザツな気分。
ここのベテラン薬剤師さんたちは、ちゃんとどこかへ再就職したのかなー。

今日のたぬたんとぽこたん:一触即発?
20140619.jpg
とはいえ、この二匹は本当に仲がいい。
スポンサーサイト