2014.06.05 骨密度
またまた人間ドックネタです。

5年ぶりの健康診断でもあった今回。
前回は地元の市民検診だったのだが、要治療までとは行かなかったものの「要指導」だったものが1項目。

それは、「骨密度」。
5年前、アタシの骨密度は「60代女性」の平均より下のレベルだ、と言われたのであった…。
確かに当時は実家の食事のおかげでやっと摂食障害が治った頃であったものの、まだまだ体重もヘロヘロ状態だったので、栄養が充分ではなかったのかもしれない。
が、それでも閉経後の女性の、30歳も年上の平均と聞いて、ものすごくショックだったのを覚えている。

栄養士さんから「乳製品を~」「小魚を~」「小松菜などを~」「運動を~」と一般的な食事改善を提示された。
しかし、もっと手っ取り早く、効き目の確かなものとしてアタシが選んだ方法は
「カルシウム剤(サプリメント)を摂る」
ということだった。

あれから5年…。
さて、今回の結果はどうだったかというと、なんとなんと。

20代の平均値と同じですってよー!オホホホホホホーーー!!
60代から30代平均値を飛び越えての脅威の若返り!(ただしホネに限る)

ちなみに、この日一緒に人間ドックを受けた旦那さんは、
80歳代平均値と同じ
と言われていた…ホネだけ生き急いでいる…。

「かかとの骨で測るのは簡易的な検査方法だから、誤差も大きいんだよ~」
と、アタシの20代と自分の80代を否定するように言い訳をしていたが、明らかにショックを受けているようだ。
しかし、まるで主婦のアタシの食事管理が悪いみたいで、コチラとしてもショックは大きいのだが。

ただ、今回の結果でカルシウムサプリメントはある程度の効果がある、ということが実証された、と思う。(もちろん、食生活の質も改善&向上しているのもありますが。)
旦那さんも1錠だけ、アタシのカルシウムサプリを飲むようになりました。(一日4錠だが牛乳も飲んでるしね、ということで。)

「女性は健康な方でも40代になるとがくっと骨密度が下がる割合が大きいので、気をつけていきましょうね~。」
とのこと。
夫婦共々こつそしょーしょーにならないように頑張るぞ。

今日のててこ:ズレとる。
20140605.jpg
スポンサーサイト