2014.04.10 閉店
忘れてる方多いと思いますが、ワタクシまだ歯科矯正中です。
しかしあと2、3か月くらいでやっと口内の器具が取れそう!ウレシ~!
だってもう2年半近くやってますからね…オトナの矯正は本当に時間がかかることを身をもって体験してますです。

さて、アタシが通っている歯医者さんは、自宅の最寄り駅近くにあります。
駅といっても各駅停車の電車しか止まらず、ロータリーもないのでタクシーもバスもない(てか止まれない)という、ちっさい駅です。
そして、駅前商店街もちっさい。

去年、商店街唯一の和菓子屋さんが閉店。
貼り紙には「息子が継いでくれず…」的な内容の文章が長々と書かれててちょっと笑ったが。
その後別のお店が入るわけでもなく、そのままシャッターが閉まったまま。

同じく去年の夏あたり、花屋さんが突如「腰痛のため休業します」という貼り紙とともに閉店してしまった。
腰痛が治ったらまた再開するのかな~と思っていたが、もうそのままシャッター開く気配なし。いつの間にか貼り紙もなくなっていた。

そして1か月ほど前。商店街で唯一のパン屋さんが閉店。
貼り紙も何もなく突然にシャッターが閉まっていた。
単なる臨時休業かな~と思ってたが、もう一ヶ月もそのままなので、もしかして夜逃げ的な…?
パン屋さんにとって小麦値段の高騰はハンパない打撃だったろうし、お店の前にはセブン-イレブンがあるから、安いパンを食べたい人はそちらへ流れただろうしね。。。

そして商店街で唯一の本屋さん。
「3月31日を持ちまして閉店いたします」の貼り紙。うえぇ~。
本屋のおっちゃんはまだまだ引退するような歳ではないように見えるんだけども。消費税増税を前に勇断(?)したのか。
本も今はAmazonで買う人多いしね。。。

どんどんお店がなくなっちゃって、どんだけサビれた駅なんだよ!とお思いの方多いでしょう。
しかし!これでも都心のベッドタウンの端くれ駅、バカにするでない。
この駅の一日の乗降車客平均数17,000人以上らしい。いちまんななせんにんだよ!1,700人じゃないよ!

(駅の出口が2つあるので多少分散するとはいえ)17,000人もの人々がお店の前を通っても、店をたたまざるを得ないなんて。商売って難しいね。。。
どのお店も10坪あるかないかの小さいお店だったけども、なくなると悲しいなぁ。

ちなみに我が地元、山形県S駅の一日の乗降車客数をググってみたら、たった2,300人だった…てか、思ってたよりも多かった(笑)。

今日のぽこたん:夜ゴハンのおすそ分け(ホッケ)どうぞ~。
20140410_1.jpg

はぐっ。
20140410_2.jpg

あつっ!

と、飛び退いてこの距離。
20140410_3.jpg
スポンサーサイト