3.11は、家にある防災グッズを点検する日、と決めております。

ウチでは、『NHKそなえる防災』というウェブサイトを参考にして防災グッズを準備してますよ。
『NHKそなえる防災』http://www.nhk.or.jp/sonae/
PM2.5や黄砂、噴火、台風、大雨や大雪、土砂、猛暑、火事…このサイトを見ると、災害って地震だけじゃないんだな…ということに気付かされる。

防災グッズ一覧表↓絵も可愛くて、見やすい。
http://www.nhk.or.jp/sonae/column/20121217.html
20140313_1.jpg

てなわけで、おととい玄関の収納ロッカーに入れている防災袋の中身をチェーック!してみた。
ウチの防災袋。↓
20140313_2.jpg
水やカセットコンロなどかさばるものは、普通にキッチンに備蓄しとります。
とはいっても、上の一覧表にあって用意していないものがチラホラ…。まぁそれは追々。

軍手に関しては、安全性や機能性を考えると革の作業用手袋が良いということで購入。
言われてみりゃ布製の軍手って、どんな用途で使うにしろモコモコするばっかりで使い勝手悪いもんねぇ。
ラジオや懐中電灯はベッドの枕元に置いてあるが、携帯ラジオはもう一つ買って、防災袋に入れといた方がいいかもしれん。
あと追加したいのは万能ナイフ(サバイバルナイフ)かな。缶切り付きの。
ビクトリノックスのこれ欲しい→

それといつも思うのは、この防災袋の使い勝手の悪さとデザインのヒドさ。
このシルバーは防炎のためなのかもしれない。
が、このデカい巾着袋、ヒモを強く引っ張っても口はちゃんと閉まらないし、背負うと背中へのフィット感がまるでない。なんでこんなひどい品質のん改良せずにいつまでも売ってるのか。
普通の背負いやすいリュックを用意したい。。。

こちらは持ち出し用非常食↓
20140313_3.jpg
耐火・耐震の今の家さえ無事であれば、普段使いの食料庫が使えると思う。というわけで外にとりあえず持っていく分は最小に。
非常食は、ホームセンターよりも登山用品・アウトドアグッズの専門店(モンベルとか好日山荘とか)のほうが種類も豊富で選びやすい。たまにセールとかもしてるし。
それでも長期保存可の食品て結構お高いわよねえぇ~。

非常食には羊羹がいいと聞いて一口羊羹をストックしていたが、見たらすでに賞味期限から2か月以上経過。。。(お腹の中へ)処分…。
ウィダーインゼリーは今月いっぱいで期限切れ。冷蔵庫に移した。
分かりやすいように賞味期限を一覧にしてメモはしてあるが、マメにチェックしないとなー。

半年後の防災の日(9.1)にまた点検だな。
それまで何も起こらないのが一番だね。

今日のぽこたん:食料庫はオイラがガッツリ点検してあげるよ~。
20140313_4.jpg

猫缶は足りるかな~。
20140313_5.jpg
スポンサーサイト