2014.02.19 除雪車
いやーだいぶご無沙汰しました。

このブログが滞っている間、大雪→バレンタインデー→大雪、と、イベント(?)が重なっていたわけですけども。

アタシは1回目の大雪の時は一人で山形の実家に帰っておりました。
(風邪でお正月に帰省できなかったのでね…。)
コチラはまぁ平年並みの積雪量でして、毎日雪かきしましたよ。

before
20140219_1.jpg
  ↓
after
20140219_2.jpg
実家のエントランス久しぶりのブログ登場。
古株の読者さんでしたら、「おお懐かしい」と思うかもしれませんねw

しかしその頃東京も、だいぶモサモサ降って大変だったみたいですね。
うちの旦那さんが高齢のご近所さんの分までガッツリ雪かきしたようです。
2回目の大雪の時も、旦那さんが(ダイエットを兼ねて?)雪かきしてくれました。ありがたや~。

しかし、東京で2回も大雪を経験して分かったこと。
東京って除雪車が来ないから、一軒家に住んでいる人は自分の家の前の道路まで雪かきをしなきゃいけない。
これがまぁ~大変。
うちの前の道路は幅員4m弱の狭い道路ですが、家の敷地内の雪かき範囲よりも道路が広いぃー。

今回の大雪は特に北関東・甲信に多大な損害が出たけれども、特に道路の立ち往生、電車ストップの多くの原因は
「適切な除雪車がない」
これに尽きるような気がします。
実家に住んでる時、朝こっ早くから除雪車が家の前を通ると、家はグラグラ揺れるわ音はすごいわで「ウルせーな~」と思っていた自分、大いに反省…。

今日のたぬたん&ぽこたん:隙間から隣の和室を覗く…。
20140219_3.jpg
スポンサーサイト