2013.10.16 しーらーがー
アタシは「日本海側の東北人」ということを差っ引いても、日本人としてはカラダの色素がだいぶ薄い部類に入ると思う。
「肌が白い」等お褒めの言葉をいただくことも多いが、その弊害として「髪の色素が薄い」というのもある。

小学生の頃は「髪の毛、茶色だね~」と何度も指摘された。
(別にそれでイジメられたことはないが、コドモというのは異端者に対し非常に率直な物言いで、必要もないのに面と向かって本人に指摘する動物である。)
中学生の頃は3回ほど転校したので、その度に「髪染めてるんか」と生活指導の先生に目をつけられた。
高校生以降は「染めてないのに髪色が明るくていいね!」とうらやましがられるようになった。

が、同時に「若白髪が多い」という悩みも抱えてきた。中学生の頃からひそかにちょっと悩んでいた。
大学生でバセドウ病になって、白髪はもっと増えた。甲状腺疾患で白髪が生えることはよくあることらしい。
オトナになって、離婚問題ストレスでより白髪が増え、躁うつ病発症ストレスでなお増え・・・。
それでも症状が治まったら、なんとなく白髪も減ったような。

しかし。
最近の白髪の増えるスピードは単純に「年齢のせい」が原因だろう。
元々の遺伝的要素という不利な条件を持つアタシの場合、仮に今までストレスがなくめっちゃ健康な人生を送っていたとしても、同年齢の中では確実に白髪が多い部類に入ると思う。

昔、市販の白髪染めで自分で染めた時、恐ろしいほど髪がパッサパサになってしまい、それ以降美容室で染めてもらうことが多かった。
が、やはり値段がお高い。。。しかもそのわりに、染めムラが多々あるんですけど・・・(どこの美容室でもゼロということはなかった。)

ということで、今はまた自分で染めております。
今の市販の染料はだいぶ進化して、昔みたいにパッサパサに髪が痛むことはないね~。
しかも、「泡で染めるタイプ」のものは美容室でやってもらうより全く染めムラができない!クリームタイプよりも生え際や髪の付け根まで染料が浸透しやすいんだろうなー。

先月おかんの一周忌前に髪を染めたのだが、数日前にデパートで鏡を見たらあり得ないほど白くなってる!!
昔から「烏の濡れ羽色のような黒髪」にあこがれを抱いていたので、市販の染料は一番ダークカラーのものを使っているんですが、それが余計に早く白髪が目立つ原因になってるのかもしれない…。
けどまだ一ヶ月も経ってないのにー!!ショック…。
というわけで、本日また染めました。

バセドウ病だから、髪に良いと聞く海藻類を積極的に摂ることもできないしねー。
毎月1000円近くも白髪染め出費と手間がかかると思うとトホホホ~。

・・・確か昔も白髪関係の記事書いた覚えあるな~と思ってググってみたら、やっぱり書いてた。→2008/4/28「髪にも作用?」

今日のててこ:肉球。真ん中が黒い。
20131016.jpg
そいえば肉球の部分的な正式名称ってあるのかな??
スポンサーサイト