■セレモニー【ceremony】 儀式。式典。

ちょっと前のネットニュースで見たのだが、最近は結婚式をやらないカップルが半数以上もいるらしい。
「ナシ婚」と呼ばれているらしく、その3大理由の一つとして「セレモニー的行為が嫌」というのがあるらしい。
それを読んで、
「フフ…時代がアタシに追いついてきたな!」
と心の中でニヤリ。

アタシもセレモニーは嫌い。
最初の結婚の時、2人きりで海外挙式をした。
しかし結婚して3か月も経ってから、夫実家から「披露宴をやってくれ」との要請が。
ド田舎の農村出身の(元)旦那。(元)義両親は同じ集落の人たちから「なんで式をしないんだ」「みんなに長男の嫁を披露しないとダメだ」等々、文句を言われたらしい。
んで、仕方がないのでこじんまりと披露宴をやったのだが、その数ヶ月後に旦那が研修先の東京で不貞をはたらいたもんだから、「そちらの要望でこちらが嫌なことをやったのに」と今思い出しても本当にハラがたつ。

学生時代の友人の息子は突然、「幼稚園行きたくない」とダダをこねたらしい。
理由を聞くと、その日は月に一度のお誕生会で、その月に生まれた園児たちはステージに上がり、キラキラの帽子をかぶり、みんなから「ハッピーバースディ」の歌を歌われるらしい。
それが嫌だ、という。
「みんなからお祝いされて王様気分、いいじゃん!」
と友人は無理やり幼稚園バスに乗せようとしたのだが、あまりの拒否反応にゲロゲロしちゃったらしく…結局その日は園をお休みさせたらしい。

その気持ちめっちゃ分かる!
誕生日とか結婚て…自分の努力と関係ないじゃん?

身内や身近な少人数でお祝いされるのは嬉しいし楽しい。
けど、努力して勝ち取った結果でもないことを、どうして大人数で(しかもそんなに親しくない人達から)あげたてまつられねばならんのだ。
お祝いされている間、どういった表情をしすればいいのか、困った顔をするわけにもいかないし…。

ただ、他の人のセレモニーに参加するのは話が別でむしろ好き。
スピーチは嫌いだが、華やかな席はテンションが上がる。
結婚式の「新婦から両親へ感謝の手紙」なんて聞くと泣いちゃうときもある。

レストランで、サプライズで陽気な店員たちから「ハッピーバースディ」の歌を歌われている人を見かけるたび、「自分は絶っっ対やってほしくない」と心底思う。

今日のててこ:暑さのあまり、ひんやりした漆喰の壁にくっつく。
20130806.jpg
だったらなぜエアコンのついてる部屋に来ないんだ…。
スポンサーサイト