最近地震が多いねー。

13日土曜日はアタシが2年間住んでいた淡路島で震度6弱。
あの18年前の阪神・淡路大震災と震源がだいたい同じ&起こった時間帯も一緒…。

今日の夕方は三宅島(一応、東京都内)で震度5強、先ほど宮城県で震度5弱。

コッチも慣れたもので、テレビから宮城県を震源地とする緊急地震速報の不協和音が鳴り響く中、仙台の妹に「大丈夫か~?」メールを打つ。
そんで、揺れてる最中に「大丈夫~」とゆー妹からの返信が来る。
これが地震後だとすぐ規制がかかって携帯電話が通じなくなったりするんだが、このタイミングだとまだ規制はかからないのでスムーズにやりとりできる。
とりあえずの安否確認には便利な方法です。

しかし震度5以上なのに、ケガ人こそあれど死者が出ない日本て正直スゴいと思うのは私だけでしょうかね。
まぁ今回取り上げた3ヶ所は、すでに大きな地震を経験済みで、古い家屋とかもろい塀とか、地震で壊れるものは壊れ尽くされたところゆえ、ケガ人が少ないのかもしれないけどね。

でも、今回地震が起こった場所の方々は、余震にドキドキ不安になってると思う。
あれはほんっとに精神的に悪いから、具合悪くなってる人もたくさんいるに違いない。

今日のててこ:新しい家の図面に乗ってジャマするので、パタパタしとるシッポに物を載せたのだがビクともしない…。
20130417.jpg

東京に再び大きな地震が来る前に、新しい家ができてるといいのぅ。。。(まだまだ机上の計画段階だけど)
スポンサーサイト