2013.03.03 猫のいる生活
あっ、今日は桃の節句だった。。。
コドモはおらんがちらし寿司でも作って節句を満喫しようか~と思っていたのだが、すっかり忘れて、たこ焼きと豚汁というトンチンカンなメニューにしてしまった。
「たこ焼き食べたい!」というアタシの強い欲求が、ひな祭りという事実を消してしまったのだろうか。。。

東京でもちらほら、というかかなりガッツリ桃が咲き始めました。
20130303_1.jpg
近くの畑に植わっている梅を激写。

2週間前くらいのことですが、旦那さんがリビングの引き戸に木材を挟んで猫穴を作ってくれた。
20130303_2.jpg
ててこがウロウロして外に出たいとか入りたいとかギャースカビーと鳴かれる度に、いっつもアタシが戸を開けたり閉めたりしていた。
これでドアマンから開放されてほんっとうにラクーーー!!

浴槽が割れた…こともあり、少しずつ「家を建て替える」という話を現実的に進めております。
新しい家にはステキな設備が欲しいだとか、間取りがどうとか、内装がこんなのがいいとか、いろいろテンションが上がる話題がいっぱい。
ただそれなりに多額のお金をかけるものだし、長い間住むものだし、いっときの感情や欲望に振り回されないよう気をつけねばなりません。

そこで、うちら夫婦の生活で時間が経っても変わらないことを考えてみた。
二人が一致したのは「猫がいる生活」。
絶対に猫ははずせない。
これをコンセプトにどの部屋にも猫が自由に出入りできる家がいいなぁ~と思っております。
こんな猫の遊びゴコロをくすぐるのもいいよにゃー。
20130303_3.jpg
(↑旭化成ホームズのHPから拝借)

今日のててこ:外から見るとものっすごいマジメな顔で警備している。
20130303_4.jpg
スポンサーサイト