2012.12.19 冬の太陽
東京の冬は晴れの日が多くて、陽射しがさんさんとふりそそぐ。
「冬=閉ざされた季節」というのが当たり前の日本海側育ちにとって、寒いのに太陽を拝むことができるのは、精神的な開放感やすがすがしさを感じるし、「上京してきてよかったなあぁ~」としみじみ感じる点でもある。

冬の太陽を有効的に使っているおふたり。
20121219_1.jpg
(注:押し入れの穴は、ぽこたんが自主的に開けたものです。)

それに対し、人工的な暖かさを徹底的に求める奴。
20121219_2.jpg
足出すほど暑いなら出ろや…。
スポンサーサイト