3月頃、親友ねこまたから送られてきた無農薬レモンで、塩レモンなるものを作ったことを覚えておられるだろうか。
2015.3.25「加工その壱」←クリック

こうやって塩・レモン・塩・レモン・塩…と積み上げたのだった。
20150830.jpg

そして、だいぶ経ちました、現在の状況。
20150830_2.jpg
この間の画像がないのだが、最終的には1/3くらいまでカサは減った。
半年経った今、色がなんだか腐っているように見えるが、全然そんなことはなく熟成が進んだ感じ。
量が少ないのは結構使っているから。

使う時は、レモンを1~2切れ取り出し(私は塩は使わない)、果実の部分は包丁の先でそぎ落とし、皮だけをみじん切りにして使う。
はじめは塩とレモンだし、浅漬けなんかに使えるかな~と思って野菜に揉み込んで使ってみたが、なーんだか美味しくない。
浅漬けはフツーに粗塩と新鮮なレモン切ったのを混ぜたほうが格段に美味しい。

個人的にたどりついた結果は、動物性たんぱく質と相性がいい、ということ。
特に鶏肉。
豚肉、魚も使ってみたが、鶏肉が一番しっくりくる。

鶏もも肉に揉み込んで、フライパンでただ焼くだけで美味しい。
または、鶏むね肉に揉み込んで、ニラやもやしなんかと炒めるだけで、さっぱりして美味しい。
どちらも塩レモン以外の味付けは不要なのでラク~ぅ。
お肉をさっぱり健康的に食べられて、料理を作るのもおっくうになる暑い夏には特に重宝しましたぜ~。

また来年、無農薬レモンを貰ったら作ってみようかな。
でも、今残っている塩レモンを来年3月まで使いきれるかどうか…。「味飽きた~」という声がないわけではないし。
レモン2個で作ったが、2人暮らしには1個分でいいのかもしれん。

今日のててこ&ぽこたん:仲は良いわけではないが、どっちも気にはなる存在。
20150830_3.jpg
なーんかうちは茶系の色ばっかりだな…。



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
   ペットのおうち

★ウチで使っているのはコレ!猫グッズ♪★

スポンサーサイト