2013.02.28 死ぬ夢
ごぶさたです。おお、2月も今日で終わり。。。
先だっての腹痛といい、春も近いというのになんというか、体調がイマイチであります。

先日、朝の開口一番に旦那さんが、
「きちゅーさんが死ぬ夢見た・・・」
と超縁起でもない話をしてきた。

アタシが起きないので見ると、寝たまま口からゲボゲボ吐いた状態で顔が真っ青、
119番通報したら、救急隊員が「息してますか?心音は?」と聞いてきたので確かめるとどちらも止まってる。
「こちらが到着するまで心臓マッサージしてください!」
と言われて必死で心臓マッサージをし・・・
って夢ですから。

腹痛のせいか、アタクシ寝たままえずいてたようで、それが旦那さんの悪夢につながった模様。
眠いのに夜中に「大丈夫か」って何回か起こされたのもそのせいだったのか。
てか、自分としては薬も効いて特に具合が悪いわけではなかったんですけど。。。

なんかこの死に方、うちのおかんのにそっくりやん~。
その話が記憶に残ってるから、こんなシチュの夢になったのかしら~。
というか、なんで7歳も若いアタシが旦那さんより先に死ななきゃいけないの~。

と思ってたら、今度は自分で自分が死ぬ夢を見た。
キッチンで倒れて「ありゃ、こりゃ~ヤバいかも・・・」って意識が遠のく夢。
そこで目が覚めて「あー夢かぁ」って思ったのだが、夢の内容が特に劇的な感じではなく、怖い思いをしたのでもないので、目覚めも特に悪いわけでもなく「ふーん」という感じ。
案外、本当に死ぬ時もこんな感じなのかもしれん。

ちなみに、「死ぬ夢」ってのは吉夢なんですってよ。
スポンサーサイト