2012.03.30 会ってきた
ねこまた家の長男ねこまた太郎くん(仮名)と、大仕事を終えた親友ねこまたに会いに、昨日小田原まで行ってきた。

最初は電車で行こうと思ってたが、電車の接続があまりよくないので乗り換えを4回もしなければならない上に、家からトータル2時間以上かかる。
しかし高速道路を使って車で行くと、少なくとも電車よりは早く着く。
自分ひとりで小田原まで運転するのは初めてだが、山形に住んでたときは実家から170キロ先の仙台まで車で日帰りなんてよく行っていたし、だいたい小田原までなんてその半分の80キロ少々の道のりしかない。

というわけで、張り切って出発~。

高速道路に乗るまでたった十数キロ走るのに1時間近くかかる…本当に東京は車で移動するようにはできていない。
が、高速にさえ乗ってしまえば一時間もかからずに小田原の病院に到着っ。
(途中、SAで休憩しましたが)

ねこまたがいる病院では、親族以外は15時から30分だけガラス越しに新生児と会える。
ミルクを飲んだねこまた太郎くんは、平和そうにスヤスヤと眠っておりました。
うひゅひゅ、かわゆいな~♪
ベイビーってのは文句なしにシアワセな気分にしてくれますなウフフ。

ベイビーたちはよく見えるように、ベッドをナナメにして置かれておりました。本当に「展示してる」って感じ…パンダみたい(笑)。
まぁ頭を少し高くしてゲップがでやすいように、というのもあるんでしょうが。
(写真を撮る雰囲気ではなかったので、残念ながら画像はナシであります。)

長時間かかった出産時の大変さのお話は、後日ねこまたが自分のブログにアップすると思うので割愛。
ただ一言お伝えいたしますと、陣痛が長引いた時に使おうと新品を買ってまで用意していたiPadは使う余裕全くなかったそうです。やっぱりな。

ねこまた太郎くんの目のあたりはねこまたに似てると思うが、生まれて数日しか経っていないのに、日々顔つきが変わってるそうであります。
泣いてるねこまた太郎くんの情けない顔も可愛いと、ねこまたも親バカ全開でありました。
ねこまた太郎くんを授かるまで大変な苦労があっただけに、いとおしさもひとしおなんじゃないでしょうか。

ロビーの面会場所で楽しく話すこと2時間あまり。
しかしそれからが大変だった。
高速で車3台が起こした事故渋滞に巻き込まれ、家に着くまで4時間近くかかった。
帰りは電車のほうが確実に早かったなー。夜ゴハン作って出てきてヨカッタ~。
事故は他の人にも多大なメーワクをかけるのでマジでカンベン。
長い渋滞ってアクセルとブレーキを微妙な力加減で長時間操作するので足が筋肉痛になりました。。。(また筋肉痛かよ!って思われてると思うが)

今日のててこ:長時間留守にしてから帰ると、即座にひざの上に乗ってくる。
20120330.jpg
スポンサーサイト